【自作】油そばは自分で作ってたらふく食べる【かんたん・安い・ウマい】

【自作】油そばは自分で作ってたらふく食べる【かんたん・安い・ウマい】

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2016/11/30
No image
No image

油そば。

って、もう手軽な外食メニューの定番になってるんじゃないですか?

うちの近所の油そば屋さんもよく行列ができてるんですよね。

でも、その行列を尻目に、私は自宅油そばです。

油そばって、基本、麺とタレを絡ませるだけなんで、タレの作り方さえマスターすれば、超カンタンなんですよ。

タレは凝って作っても良し、時短でも良し。どっちにしても、かなり安くできますよ。

そこで今回は、プレミアム、ベーシック、イージーの3モードのタレで、うちの油そばのレシピを紹介してみましょう。

どのタレにしようかな?

材料(並盛り・一人前)

中華麺(太めのもの) 1玉 タレ(内容は後で説明) トッピング(好きなもの)

以上、です。シンプル!

さて、タレの説明をしましょう。

チャーシューを自宅で作ってその煮汁がある人は「プレミアム」タレで。

麺だけ余っている、もしくはスープなしの麺だけを買ってきた人であれば「ベーシック」タレを。

スープ付きのしょうゆラーメン(生麺)が手元にある人はいちばん作るのが楽勝な「イージー」のタレでいきましょう。

まず、プレミアムからいきましょう。なぜなら、私はチャーシューを作ったからです!

No image

ついでに、味玉も作っておきましたよ。

タレ(プレミアム)の材料

チャーシューの煮汁(浮いた脂とともに) 大さじ3 しょうゆ 小さじ1 さとう 小さじ1 酢 小さじ1

これを丼に入れて混ぜ合わせておきます。

No image

さて、他のタレも作ってみましょう。

タレ(ベーシック)の材料

オイスターソース 大さじ1 しょうゆ 大さじ1 鶏ガラスープの元(中華だし) 小さじ1 ラードまたはゴマ油 大さじ1 さとう 小さじ1 酢 小さじ1

タレ(イージー)の材料

しょうゆラーメンの付属のスープ 1/2袋 ラードまたはゴマ油 大さじ1/2 さとう 小さじ1 酢 小さじ1

3モードのタレはそれぞれ違う美味しさがあるので、いろいろ試してみるといいですよ。

トッピングはお好みで

今日の私のトッピングはこんな感じ。

No image

万能ネギ、シナチク、味玉、のり、チャーシュー。あと、写っていないけど、もやしもあります。

正直、写真を撮るのでがんばってみました! いつもはこんなに全然乗せないです。

ネギとのりだけとかで、全然良いと思います。それすらなくても美味しいから大丈夫。

玉子は、生の黄身だけとか、温泉玉子でもいいですね。

麺を茹で始めたらスピード勝負!

さて、麺を茹でましょう。

No image

油そばは茹で上がった麺を水洗いしないので、ねばつかないように、なるべく多めのお湯で茹でます。

No image

麺を入れたら再沸騰するまでは、強火で、沸騰したら吹きこぼれないように火を弱めましょう。

No image

そして、もやしは入れても入れなくも良いのですが、私は美容と健康のために必ず入れます。

No image

もやしは、麺が茹で上がる1分前くらいに鍋に投入。温度が下がらないように火を強めます。

No image

麺を規定時間茹でたら、ざるに上げ、よく湯切りします。

No image

そして、タレの入った丼に麺を入れ、

No image

一気にかき回して、タレと絡めます。

正直、この時点で食べてしまってもいいです。

誰かにごちそうするでもなく、一人で食べるだけなら、タレにあらかじめネギとか入れておいて、混ぜて食べちゃって良いです。

まあ、今回は初めて自宅に遊びに来た彼女にご馳走するような気分で、きれいにトッピングしてみましょう。

No image

こんな感じで。

食べるときは一気に!

出来上がり! どうですか!?

油そば、トッピング全部乗せ1,000円って感じじゃないですか?

これが、自宅で作ると、大体なんですが、麺120円、玉子20円、チャーシュー70円、

のり10円、万能ネギ10円、シナチク30円、もやし10円。あとタレの原価が20円かかるかな? って感じなので、計270円。300円以下で出来ちゃいます。

シンプルに、家にあるネギ、のり、玉子、もやしで攻めれば、190円。

もっと安い材料使えば、もっと安くなりますしね。

うまいよ〜!

No image

麺がくっつかないうちに急いで! 混ぜ混ぜして食べましょう。

No image

お好みで調味料も足してみましょう。

これは、中国の豆豉(とうち)入りのラー油。油そば屋さんの卓上を思い出して、ラー油とかおろしにんにくとか、好きなものを足してみてくださいね。

タレも何度か作るうちに、微妙に量を増減して好みのものができるようになりますよ。

大食いの人も、麺を二玉、三玉と増やせばいつか満足できるはず。

食欲の秋でもありますし、美味しすぎて、食べ過ぎ注意ですよ!

書いた人:工藤真衣子

No image

カメラマン。美しい女性が好きなのでグラビア、音楽が好きなのでライブ写真、映画やドラマが好きなのでテレビドラマのスチール写真、美味しい食べ物が好きなのでグルメ雑誌など、素敵なものを愛を込めて撮るお仕事をしています。趣味は美味しい料理を作って食べること。

過去記事も読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【最強レシピ】コストコの巨大肉で作る「炊飯器ローストビーフ」が爆ウマ・激安・超簡単!
食べだしたらノンストップ!「フライドさつまいも」が美味しくって悶絶だ★
材料3つ! 今日のデザートに簡単チョコムースはいかが?
表面パリパリのアップルケーキがフライパンだけで超簡単に! Twitterで話題のデザートを作ってみた
TV「ノンストップ」で紹介!冷えた体に染みわたる~!豚バラで作る簡単&絶品もつ鍋風!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加