医師の男が女性の首に包丁、「頸動脈切ってやろうか」 博多署が容疑で逮捕

  • 西日本新聞
  • 更新日:2016/12/01

福岡県警博多署は1日、福岡市博多区、医師の男(48)を傷害および暴力行為法違反容疑で逮捕した。

調べでは、医師は今年6月16日、自宅で、女性を押し倒し、馬乗りになり、顔面を平手打ちして加療1週間のけがを負わせた上、女性の首に包丁を突きつけ「頸動脈を切ってやろうか」と脅迫した疑い。

=2016/12/01 西日本新聞=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
天皇の退位めぐる有識者会議 論点整理に向け議論
千葉大医学生が供述「酔った勢いで」
2歳の女児救った複数の奇跡
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加