最新ランキングをチェックしよう
夏のお弁当で気をつけたい食中毒予防のコツを東京都健康安全研究センターに聞く

夏のお弁当で気をつけたい食中毒予防のコツを東京都健康安全研究センターに聞く

  • IRORIO
  • 更新日:2018/05/08

5月が始まり、気温の上昇に伴って食中毒が心配になる時期です。
東京都福祉保健局の食品衛生の窓-たべもの安全情報館によると、食中毒と呼ばれるものの9割以上が、細菌などの微生物によるもの。一方、食品の味や臭いが変わることは極めてまれで、「変な臭いや、変色がなければ大丈夫」といった自己判断もNGなのだといいます。
では、どのように食中毒を防げばよいのか。
お弁当をつくるときや保管時に気を付けたい、食中毒

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カルディの失敗。なぜ「KALDI」印の商品は買う気を無くすのか?
不倫相手の子供を妊娠した女性に起こった「まさかの結末」に衝撃走る
6月20日オープン!話題の温泉テーマパーク「RAKU SPA GARDEN 名古屋」を一挙紹介!!
【衝撃】32歳のオッサンがプロの手を借りてガチで女装したらこうなった
共働き夫婦だからこそ、夫が絶対に言ってはいけない「地雷」の一言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加