カンニング竹山、眞子さま結婚延期に「400万円ぐらい国が払っちゃえば?」

カンニング竹山、眞子さま結婚延期に「400万円ぐらい国が払っちゃえば?」

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/02/14
No image

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

宮内庁が発表した、秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚延期。表向きは、準備が整っていないとの説明だったが、週刊誌で報じられた小室圭さんの母親が絡む約400万円の「借金」騒動が背景にあるのは、誰もが感じていることだろう。カンニング竹山さんは、逆にそこで見えたものがあったという。

*  *  *

結婚延期の真相はわからないですけど、普通に考えると、我々一般人とは違うし、そういう事情があったのかなと思いますよね。

あくまでその前提ですが、これが、その辺の後輩とかだったら「金銭トラブルだって息子には直接関係がないんだから」「結婚しちゃえよ、いいんだよ、結婚は勢いだから!」って言うだろうけど。やっぱりそれじゃあ済まないんですよね。皇室だから、きちっとしなきゃいけないことがあるんだろうなと思います。

でもよく考えると、単純に自分の娘と結婚する予定の家にトラブルがあるとわかったら、皇室じゃなくても多少心配になると思うんですよ。事実関係をきちんと聞いて、解決できるものなのかという手だてがつかないと、「娘を嫁がせるのはちょっと……」ってなるはずですよね。普通のカップルなら結婚前にちょっと立ち止まって考えてみるなんてよくあることだけど、報道されちゃうから大変だなと思う。ご本人たちもほっといてほしいところもあると思いますよね。

それに、難しいのは簡単に無かったことにしてあげられないこと。心情的には、うまく結婚がまとまってほしいから国が裏でちゃっちゃと金を払っちゃうとか、どうにかできないの!?って思うのが本音だと思うんですよ。おめでたいことだし、秋篠宮ご一家や天皇家を好きな人は多いんだから、400万円ぐらいなら怒る人もいないでしょって。それができないのが難しいよね、税金だし。

ただ、延びても2年ぐらいでしょ? 2020年だったら、若いお2人だし、お子さんをつくることを考えたとしても全然問題は無いですよね。プラス志向で考えると悪いことばかりじゃないと思う。

小室さんの仕事もまた変化するかもしれないし、元号も平成から何かしらに変わっているわけじゃないですか。夫婦の結婚記念日が新しい元号っていうのも、またこれはこれでいいことですよね。おじいちゃんの代で結婚したかったとか、個人的な思いがあったら別ですが、そうじゃなければ東京オリンピックもある年だし、新たなスタートも切れる。実はそんなにマイナスなことばかりじゃないと思うんですよね。焦って結婚する必要もないし、こういうことも乗り越えて強い絆の夫婦になっていくんじゃないですかね。

それに僕は、皇室といえども、やっぱり好きな人と結婚するっていうのはいいことだと思うんですよ。憲法24条には、結婚は当人同士の合意のみに基づいて成立するって書かれているし、これから一般人になる眞子さまは特に、そうじゃないとおかしいでしょ。文書で発表されたお二人の「お気持ち」によると、納得された上での結婚延期となっていますが、周囲が圧力をかけて止めていたとしたら怖いなとも思う。今後のことを考えても、妹の佳子さまも好きな人と結婚できるようになれたらいいなと思います。

逆にね、今回のことでわかったのは、結婚をいい流れで進めるために宮内庁とか国が裏でもみ消したりしてないんだなということ。税金の使い方とか、ちゃんとなさってるんだなってわかりましたよね。

僕は神宮球場の近くに住んでいて、実はご近所さんなんですよ。ほぼ毎日、赤坂御所の前を通るし、その度に「ああこんな場所に住んでいるんだな」と思っていて、中は全然見たことないですけど、もしファミレスとか飲み屋でしゃべれたら「あそこの信号長くね?」とか、「あっちのコーヒーうまいよね」とか、そういう地元の話で盛り上がれたりするんじゃないのかなと勝手に思ってるんですよ。だからってわけじゃないけど、僕にやれることがあったら何でも言ってくださいって気持ちはある。すぐ動きますから!って。

まあ、僕と同じような店に行ってないでしょうし、僕にやれることもないんでしょうけど。皇室の世界を知らない僕らがやんや言うことじゃないけれど、とにかく幸せになっていただきたいですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
竹内涼真、福士蒼汰、菅田将暉......本名よりもカッコいい!? 実は“芸名”だった若手俳優たち
新婚・菊地亜美、旦那の“チャラすぎ過去”のせいで祝福が一転、「すぐ離婚!」と悲観する声が......
草なぎ剛が“不運”すぎた!? 舞台会見に「民放カメラなし」の裏事情
青学受験の田村淳、入試結果を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加