狭いキッチンの隙間にも置け、スッキリスマートなお弁当箱としても使える連結型容器【今日のライフハックツール】

狭いキッチンの隙間にも置け、スッキリスマートなお弁当箱としても使える連結型容器【今日のライフハックツール】

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2017/11/13

狭いキッチンでは、空間効率よく調味料を収納したい! 職場にお弁当を持って行きたいけど、かさばるし箱形のお弁当箱じゃ嫌だ! そんな難しい悩みを解決できちゃうのが『GoStack』です。

No image

Photo: abcxyz

GoStakの面白いところは、それぞれの容器を独立して使えるうえに、全部繋げられること。狭いキッチンでも縦方向に調味料を重ねていけるので、効率の良い収納ができちゃいます。容器は蓋以外は透明なので中身が見え、何がどれだけ入っているかすぐにわかって便利。「見せる収納」として、見た目にも可愛いです。

No image

Photo: abcxyz

容器の蓋には取っ手を付けることも可能。縦方向には狭いけど、奥行きのあるキッチンの場合にありがちな隙間ですが、連結したGoStakは差し込むように置けます。寝かせて置くことになりますが、取っ手のおかげで取り出しやすいです(中身は見えなくなっちゃいますけどね)。

No image

Photo: abcxyz

お弁当箱として、シリアルやミニトマト、おやつ用にミックスナッツなどを入れてバッグの中に入れるのもスマート。これだけで、いつでも食べる準備万端。ランチタイムでも、仕事中に小腹が空いたときでも手軽につまめます。

スターターキットに入っている容器のサイズは4種類。それに取っ手がついてきます。もちろん、取っ手はどのサイズの容器にも取り付け可能。容器だけがサイズ別に複数セットになったものも売っているので、好きなサイズの容器を必要なだけ連結して使えます。

なお、これを作っている会社BlenderBottleのメイン商品は、プロテインなどを混ぜる為に作られた「BlenderBottle」などのボトル類。GoStakは、同社の「Blender Bottle Classic」や「SportMixer」の口径より少し小さいので、これらボトルの中に入れてしまえるんです。ボトルの中にお弁当とお好きな粉末状の飲み物を入れたGoStakを入れればコンパクトになり、水さえあれば好みのランチとドリンクのセットが楽しめます。

気を付けた方がいいこととしては、なぜか日本では「液体も運べる」、「密封性が高い」などと宣伝されているのを見かけます。でも、これを製造販売するBlenderBottleの公式サイトでは、液体を入れられるとも、密閉性が高いとも宣伝されていません。その一方、「汚れにくい素材が使われており、防臭性もあるので、前の日に入れていた物を気にせずに使える」というせっかくの利点が宣伝されていません。

No image

Photo: abcxyz

試しに水を入れて締めてみたところ。逆さまにして振ると、しばらくすると水滴が漏れてきます。まあ、液体を入れることを念頭に作られたわけではないので、当然と言えば当然ですが。とはいえ、BlenderBottle社はGoStakでプロテインパウダーを運ぶことも考えて作っているので、横にしても逆さにしても粉が漏れることはありません。もちろん、液体でなければ問題ないので、ビーズや小物類を仕分けするなど、食べ物以外の収納に使うのも便利です。

No image

Photo: abcxyz

蓋の色も複数あるため、中に入れる物によってラベル付けするも良し、好きな色で揃えるも良し。そんなモジュール式容器『GoStack』の紹介でした。

Image: abcxyz

Source:BlenderBottle,BlenderBottle / YouTube

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今年の冬はこのアウターで決まり★私は◯◯でアウターを購入しました♡♡
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
なぜ100円ショップのセリアは「客層分析」をやめたのか?
【なんだか分かる!?】ディズニーランドの従業員が「来場者に対して絶対にやってはダメなこと」が話題に
【2017クリスマスプレゼント】ふたりの絆を象徴するアガットのクリスマス限定ダイヤモンドジュエリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加