楽天・則本が今季2度目完封で11勝目「バランスが良かった」アマダーは3打点

楽天・則本が今季2度目完封で11勝目「バランスが良かった」アマダーは3打点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12
No image

力投する楽天・則本昂大=京セラドーム大阪(撮影・北村雅宏)

「オリックス0-7楽天」(12日、京セラドーム大阪)

2位・楽天は先発・則本が9回117球を投げ、4打7奪三振無失点。5月10日のロッテ戦以来となる完封で11勝目(3敗)を挙げた。

三回、アマダーの中越え適時二塁打で1点を先制。五回はウィーラーの中犠飛で1点。六回は銀次の中前2点打とアマダーの中前適時打で3点を追加。八回もアマダーの左前適時打とウィーラーの左前適時打で2点を加えた。アマダーは3安打3打点。

昨年の勝ち星と並ぶ11勝目を挙げた則本は、「(中9日でも)やることは変わらなかったので勝つことだけを考えて投げた。バックの援護に助けられ完封できた。きょうはバランスが良かったのでコントロールはしっかりできた。(終盤は)点差が開いたので楽に投げられた。皆さんに感謝したい」などと語った。

オリックスは連勝が2で止まった。先発・山岡は六回途中8安打4失点で8敗目(4勝)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
阪神・大山、トドメ3ラン含む5打点!金本監督「自信つけていい」
オリックス宮内オーナー5連敗に激怒「策なさ過ぎ」
阪神、秋山劇場や!プロ初10勝&初超特大弾 金本監督「糸井より上」
“阿部2世”巨人・宇佐見「最高でーす!」プロ1号がサヨナラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加