北の達人コーポレーション---第2四半期売上高5.0%増、新商品多数リリースで利益率上昇

北の達人コーポレーション---第2四半期売上高5.0%増、新商品多数リリースで利益率上昇

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19
No image

株式会社フィスコ

北の達人コーポレーション<2930>は14日、2017年2月期第2四半期(16年3-8月)決算を発表。売上高が前年同期比5.0%増の12.07億円、営業利益が同11.9%減の1.90億円、経常利益が同13.6%減の1.90億円、四半期純利益が同12.5%減の1.25億円だった。

成長を加速させるべく、新商品の展開に注力しており、第2四半期期間では4商品を新たに発売開始し、第2四半期累計期間では6商品となった。新商品を多数リリースしたことで、新たな顧客層を取り込むことに成功しており、8月には全体の月商が2.12億円を突破して、過去最高を記録。更には新商品群の利益率が既存商品と比較しても高い水準となり、全体の利益額も上昇傾向となっている。新商品群の売上が向上することで更なる業績の向上を見込む。

17年2月期通期については、売上高が前期比18.5%増の26.33億円、営業利益が同27.5%増の5.07億円、経常利益が同29.9%増の5.10億円、当期純利益が同51.5%増の3.43億円とする期初計画を据え置いている。

<TN>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロに1年潜入取材してみた!
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
借金10兆円超え、孫正義とみずほ銀行の「見果てぬ夢」
ユニクロ潜入記者 横田氏解雇される
20人で購入した宝くじが477億円に!メンバーのお金の使い方や今後の過ごし方がカッコいい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加