野茂氏 米移籍手続きの簡略化訴える

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/14

95年にドジャース入りし日本選手の米挑戦の道を開いた野茂英雄氏が日米における移籍手続きの簡略化を訴えた。

12日にシンガポールの野球教室に参加して、地元紙ストレーツ・タイムズの取材に応じ「僕の時代はFAでもメジャーに行くのが難しかった。いまは行きやすくなったけど、手続きがもっと簡単になってほしい」と話した。

野茂氏はFA移籍ではなくポスティングシステムができる前に任意引退となって渡米した経緯がある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNAナイン FA・大和にラブコール   井納「チームに必要」早くも歓迎ムード!
侍ジャパン先制!西武・外崎が日本代表1号ソロ「勝つしかない」
侍田村「リードよりピッチャー素晴らしい」今永絶賛
侍稲葉監督、韓国戦も今永起用?お立ち台で爆笑呼ぶ
【1位通過一問一答】稲葉監督、決勝へ「韓国も燃えてくると思います。それ以上に気持ちを込めてやっていく」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加