テイエムジンソク好時計6F80秒1に自信/東海S

テイエムジンソク好時計6F80秒1に自信/東海S

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12
No image

CWコースで追い切るテイエムジンソク

<東海S:1週前追い切り>

昨年のチャンピオンズC2着馬テイエムジンソク(牡6、木原)が11日、東海S(G2、ダート1800メートル、21日=中京)の1週前追い切りに臨んだ。

Cウッド単走で6ハロン80秒1の好時計。さすがにラスト1ハロンは13秒7を要したが、しっかり追われて負荷をかけられた。手綱をとった古川騎手は「(レースは)来週なので、1回時計を出しておこうと。動きは変わらない。前回で力を確認できた。自分の力を出し切ることだけを考える」と自信をのぞかせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
爆買いに期待?日本のコメを中国で販売へ―日本華字紙
ワンコインで何食べる?  セブンイレブンでの夕食の賢い選び方
元SPEED上原多香子“AVデビュ ー”の信憑性、オファーは5千万円以上!? 現在の様子「飲食店で堂々キス」
日本からの国際郵便を受け取った女性があぜん!「中身が半分なくなってる」―中国
「また殴るぞ」と脅し“乱暴” 帰宅途中の女性に...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加