最新ランキングをチェックしよう
少女虐待、生きたままの解体シーン...R18+の超問題作、上映期間延長へ

少女虐待、生きたままの解体シーン...R18+の超問題作、上映期間延長へ

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2016/10/19

近隣で発生した連続殺人の現場を訪ねて回る薄幸の少女。その真意は……? - (C) YUMEAKI HIRAYAMA / TORU KAMEI

 その過激すぎる内容ゆえに、完全自主製作体制で製作された問題作『無垢の祈り』が公開後反響を呼び、当初2週間を予定していた上映期間が4週間へと延長される運びとなった(10月17日時点)。
【写真】包丁で娘の指を切ろうとする新興宗教狂いの母
 宝島社が発表する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今夜金曜ロードSHOW「サマーウォーズ」の細田守は「大家族」認識が間違っている、面白すぎる
Netflixが、アニメ・コンテンツの流通を大きく変えるかもしれない。
トム・クルーズさん重傷=スタントに失敗-英
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』シネマ・コンサート“日本初上陸”
上原多香子「不貞疑惑」が松本潤と井上真央の“10月”に影響を及ぼす?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加