肩こりにおける電気治療の効果:筋肉をほぐしてスッキリ!

肩こりにおける電気治療の効果:筋肉をほぐしてスッキリ!

  • Rhythm (リズム)
  • 更新日:2017/12/07
No image

現代人の慢性病とも言われている肩こり。肩が凝り固まってしまったときは、自宅でマッサージをしたり、塗り薬や飲み薬などを使う人が多いのではないでしょうか。

それらの方法以外にも、病院や整体院などで行われている電気治療という方法もあります。なかには「電気で治療?ちょっと怖い…」と思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

今回は、肩こりの原因と電気治療の効果についてご紹介します。

一般的な肩こりの原因

No image

デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けたり、パソコンやスマホの使用で目を酷使したり、家事や育児で忙しい方は、とくに肩への負担が大きい状態です。

肩こりの主な原因としては、運動不足による血行不良、筋膜の硬化(筋肉を包む膜が固くなること)、肩甲骨の動きの低下、眼精疲労、猫背などが挙げられます。

冬になるととくに運動不足に陥りやすいので、定期的に体を動かしたり、首を回したりすることを意識しましょう。

電気治療について

筋肉をほぐすのに有効

病院や整体院で行われる肩こりの治療では、まず初めに電気治療器が使われます。電気で刺激することで血行を改善させ、凝り固まって収縮した筋肉をほぐすことができるからです。

患部に通電しているときは少しピリピリとした感覚があるので、不安だと感じる方もいるかもしれません。痛みの感覚には個人差があるので、心配な方は施術前に「初めての治療なので弱めでお願いします」と伝えるようにしましょう。

病院の電気治療器と比べると少し性能は低くなってしまいますが、自宅で簡単に使用できる低周波治療器というものもあります。興味のある方は量販店やネットで購入できるので、試してみてはいかがでしょうか。

効果を高める方法

電気治療器によって肩こりが軽減したら、整体やストレッチなど、ほかの治療も併せて受けると良いでしょう。

整体やストレッチは血行を良くし、体の歪みを整えてくれるので、猫背などの改善にも効果的です。

これらの方法も並行で行っていくと電気治療の効果がより高まるので、肩こりの根本的な治療につながるでしょう。

電気治療で改善できない場合

電気治療を行っても肩こりが改善できないときは、骨や神経など筋肉以外の部分が原因の場合も考えられます。

単なる肩こりだろうと放置していると重病を見逃すことになってしまうかもしれないので、病院で肩こりの原因をきちんと診断してもらいましょう。

まとめ

今回は肩こりにおける電気治療の効果について紹介しました。「電気治療はピリピリしそうで怖い!」と思っていた方も、この記事を読んで少し安心できたでしょうか。

電気治療はあくまでも肩こり改善の初期治療ですが、継続することで効果を上げることができます。また、整体やストレッチなどをプラスすることで、相乗効果が得られるのでおすすめです。

肩こりを根本的に治療したい方は、選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。肩こりのない快適な生活に一歩近づけるはずです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【12星座別】2018年のラッキーアイテム&方位
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
「深夜に晩ゴハン食べる生活」を5年間続けた結果がエグい! 標準体型の人でもこうしてデブになる
12月14日の運勢第1位は魚座! 今日の12星座占い
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加