大阪の街中で釣って食べる!難波「ジャンボ釣船 つり吉」

大阪の街中で釣って食べる!難波「ジャンボ釣船 つり吉」

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2019/05/16
No image

大阪の街中で釣って食べる!難波「ジャンボ釣船 つり吉」

大阪の繁華街に、釣りを楽しみながら食事できる場所があるってご存知ですか。難波の「ジャンボ釣船 つり吉」は、店内がまるで釣り船!気軽に釣りが楽しめるスポットなんです。

横からのぞける生簀に、ふぐや淡水魚(2019.6月~)もお目見え。釣りをしない場合でも、魚を眺めながら食事ができます。みんなでワイワイ盛り上がること間違いなし。都会の真ん中で手軽に釣り体験!大阪に来たなら、立ち寄りたいスポットです。

店内で釣り!ジャンボ釣船 つり吉

No image

写真:Sige panda

「ジャンボ釣船 つり吉」は、人気の釣船居酒屋。釣りをしながら食事ができるという非日常の体験は、観光客にも大人気。新世界の店舗は、なかなか予約が取れず24時間営業になったほどなんです。ここ難波店は、約600平方メートルの広い店内。1階に大きな生け簀と船が、地下にも引っかけ釣りが楽しめる生け簀があります。

写真:Sige panda

生け簀を横から眺めることもできるんですよ。動画を見てください。上からよりも魚が泳ぐ様子がよく見え、まるで水族館みたい!大人も子どもも、夢中で眺めてしまいそうです。

No image

写真:Sige panda

広々した店内、どの席に座ろうか迷ってしまいますが、せっかくなら1階へどうぞ。長さ15メートルの漁船の上の席に座りましょう。席の下は生け簀。ここから釣り糸を垂らすこともできるんですよ。

初心者OK!釣りのコツは?

No image

写真:Sige panda

釣り方などの説明は、座席のメニューを参考にしてください。竿とエサは1回目無料です(エサは2回目から108円)。エサはアジとエビの2種類、意外とグロくなくて安心です。どちらか選べますが、アジの方が食いつきがいいそうですよ。魚は生け簀の場所によって種類が違います。店内の案内図を参考に、食べたい魚がいる場所に釣り糸を垂らしましょう。

No image

写真:Sige panda

お手軽なシマアジは1グラム5円(税別)、鯛は2,840円(税別)など、魚によって金額が違います。値段に関しては、生け簀にある札を参考にしましょう。釣った魚は基本リリースできません。生け簀ごとに魚の種類が分かれているので、頑張ってお目当の魚を釣ってくださいね。

写真:Sige panda

いよいよ釣り開始!目当ての魚のいる場所に糸を垂らします。コツは底から2cm~3cmあたり、魚の目線にエサが来るようにすること。生け簀の横から覗きながらやると、上手くいきますよ。さらに生き物のように小刻みに動かすこと。エアーが出ている所にエサを持って行くと、いい感じにエサが動きます。

どうやって食べる?選べる調理

No image

写真:Sige panda

釣った魚は好みの調理法で調理してもらえます。調理代は無料のものも。料理によって異なります。例えばフグの場合。お造りと唐揚げが無料、てっちりは野菜がセットになって800円です。写真はフグ刺し。フグを釣って食べられるのは、関西ではここだけなんですよ。

No image

写真:Sige panda

新鮮な魚介類はシンプルに刺身や塩焼きでいただくのが最高!とはいえ、色々な味で食べてみたいですよね。魚の種類によって違いますが、刺身や煮付けなどの他に、ガーリックバターやカルパッチョ、串揚げなど様々な方法で調理してもらえます。鯛やヒラメ、シマアジなどの大きな魚は、半身ずつ調理法を変えられますので、グループで大物を釣って、調理法を変えるのも楽しいですよ。

No image

写真:Sige panda

1階で釣れない場合は、地下のひっかけ釣りへ。ひっかけ釣りは、エサをつけずに針で魚を引っかけて釣る方法。初心者でも比較的釣りやすいので、チャレンジしてみてくださいね。

なんとタカアシガニまで!

No image

写真:Sige panda

生け簀を眺めていると色々な魚がいます。海老や貝そして、タカアシガニまで。水族館でしか見ることのない、タカアシガニもここでは食材…!足が太いのでかなり食べ応えがあります。1匹20,000円(税別)。さすがに釣れはしませんが、お願いすれば網ですくうことができるので、旅の思い出にいかがですか?調理法は焼き、蒸し、ガーリックバターから好きなものを選べます。

No image

写真:Sige panda

ハサミが大迫力のジャンボオマール海老(税別 32,800円)も。両手でなんとか持てるくらいの大きさ。珍しい魚介類がたくさんで、見ているだけでも楽しくなってきます。

通常メニューや宴会も楽しめる

No image

写真:Sige panda

つり吉のメニューは、寿司や串カツに浜焼きをはじめ、ハンバーグやステーキなどの肉メニュー、キッズプレートなど、とにかく豊富。店外に巨大なメニューボードがありますので、ご確認ください。釣らなくても、魚を眺めながら食事も楽しめます。魚が泳ぐ様子ってなんだか癒やされますよね。

No image

写真:Sige panda

お店の内観も大漁旗や電灯など、まるで釣船のようで面白いので、宴会や女子会でも、盛り上がること間違いなし。カップルで、グループで、手軽に釣り気分を楽しみましょう。

ジャンボ釣船 つり吉の基本情報

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-9-7
電話番号:06-6630-8201
営業時間:11:00~23:00
休み:なし
アクセス:Osaka Metro なんば駅から徒歩5分

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

ジャンボ釣船 つり吉

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
野ざらしになっていた湯河原の名宿 「富士屋旅館」が見事生まれ変わった
「本当のカルボナーラ」を見よ!まじりけなしの至高のイタリアンを堪能!
値段がおかしい激安のお店、居酒屋とか食事処
超厚切り!ウルグアイ産ステーキが「ブロンコビリー」に登場
食べられる“レオナルド・ダ・ヴィンチの肖像画”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加