スパンコール、メタリック...。2018年の水着は素材で差をつける

スパンコール、メタリック...。2018年の水着は素材で差をつける

  • Glitty
  • 更新日:2018/04/17
No image

ファッションの意識は早くも春から夏へとシフト中。

それと同時に、気になり始めるのが水着です。

一風変わった素材の水着に思わず釘付けに

今年とくに気になったのが、水着らしからぬ水着たち。

水着ってデザインこそ豊富だけど、伸縮性があってつるっとしていて…。素材はどれも似たりよったりなイメージがある。

そんな固定観念があったから、一風変わった素材を使った水着を見て思わず釘付けになってしまいました。

ストレッチの効いた素材使いがユニークな「HUNZA G」の水着

ロンドンを中心に展開している「HUNZA G(フンザ ジー)」の水着は、ストレッチの効いた素材使いがユニーク。

ウエストマークしたようなデザインのものなんて、もはや普段着のよう。

デザイン自体はシンプルだけど、タオル地のような素材がほかとは一線を画した上品さを与えてくれます。

ラメ、スパンコール、メタリック…。選ぶのが楽しくなる「Oséree」の水着

イタリア生まれのブランド「Oséree(オセリー)」にも、素材使いがおもしろい水着が目白押し。

ストレッチの効いたラメ入りの水着は、無駄を削ぎ落とした潔いデザイン。

スパンコールがついた水着は、ビーチで視線を集めそうな予感。スパンコール素材以外はシンプルだから、目は引くけど悪目立ちしません。

これぞ水着! なオーソドックスなシルエットも、メタリック素材だと個性がキラリ。普段のファッションと同じように、水着でもモードなスタイルを楽しめるのがうれしい。

これまではほとんどデザインだけで選んでいた水着。洋服みたいに、デザインも素材ももっと欲張って選んでみたら、これまで以上に自分らしくいられそう。

写真/gettyimages

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新党「国民民主党」 の略称は「民民」?餃子屋みたいだと話題に
タイミングも角度もバッチリな、決定的瞬間が面白い写真その4 25枚
中国トップ美女「ディリロバ様」の女王様感がハンパないと話題に
猫2匹が正面衝突するかと思いきや...こんな解決をするとは!(動画)
美人リップモデル「ソーニャ」ちゃんの顔面偏差値高すぎと話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加