国際信州学院大学事件から見る 創作ツイートを認める人と批判する人

国際信州学院大学事件から見る 創作ツイートを認める人と批判する人

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/05/16
No image

(©ぱくたそ)

「うどんや 蛞蝓亭」と名乗るアカウントが、「50人分の料理を用意していたのに、国際信州学院大学の教職員が無断キャンセルした」とツイート。Twitter上には、学校に対する批判とお店に対する同情が殺到した。

しらべぇ既報のとおり、「国際信州学院大学」は5ちゃんねるが発端の架空の大学。「うどんや 蛞蝓亭」も存在しない。多くの人が、見事に釣られたのだ。

■約6割が創作ツイートにNG

しらべぇ編集部では、全国20〜60代のTwitterを利用している男女452名に「創作ツイート」についての調査を実施。「Twitterで創作エピソードを書くのは問題ない」と考えている人は、全体で39.2%。嘘のツイートには、批判的な人のほうが多い。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

国際信州学院大学の件でも、批判的なツイートが多く見られた。

わらえねー。「うどんや蛞蝓亭」も「国際信州学院大学」も架空のものらしいけど(つまり全部ジョーク)、これをきっかけに大学名を語って本物の飲食店にいたずら予約するやつらが全国に現れるんじゃないかってのがかなり心配。その引き金になったとしたら責任は重いよね
— ゾロン (@zolonet)
May 13, 2018
from Twitter

フェイクニュースに騙されないで…。
「うどんや蛞蝓亭」…食品を扱うところでまずつけないであろうと思われる名前。

釣られた人を笑う目的なんだろうか。釣られた人は大抵善意の人。

他にも善意を利用したリツイート稼ぎが横行。ジョークなら、わかるようにしておかないと。…悪質。
(。-_-。)
— Kotatsu Cat (@KotatsuCatPunch)
May 14, 2018
from Twitter

■古いインターネットを思い起こした

一方で、このツイートでは誰も不幸にはなっておらず、容認をする声もある。特に古くからインターネットに慣れ親しんだ人たちにとっては、懐かしさを感じたのだろう。

国際信州学院大学と蛞蝓亭の釣りツイートは、誰も傷つけない嘘で、ソースを確認せず安易に拡散・批判する低リテラシーユーザーを炙り出すという「古き良き釣り」って感じて素晴らしい。
— shelfall (@shelfall)
May 13, 2018
from Twitter

うどん屋蛞蝓亭から漂う安価スレの香り

2ちゃんねるだった頃の趣があってとても雅だと思います
— ぬんだぽこ (@allmyMonday)
May 13, 2018
from Twitter

インターネットを始めた時代やのめり込み度合いにより、とらえ方が変わる案件といえる。

■全力で釣られてみる

古いインターネットの世界に習うならば、全力で釣られてみるのが正解なのかもしれない。

国際信州学院大学の卒業生としては、こんな形でTwitterで拡散されてしまうのは残念に思う。それに在学中に蛞蝓亭さんでごちそうになる機会も多く、女将さんには優しく接してもらった思い出があるだけに。悲しくて涙が止まりません(・ω・)
— たこもみあけみ (@takomomiakemi)
May 13, 2018
from Twitter

国際信州学院大学の部活アカウントも、複数存在する。

無断キャンセルがあったらしいですがそんなことがあると国際信州学院大学のイメージが悪くなるのでやめてほしいですね。蛞蝓亭は結構好きでよく行くのですが(中の人)
— 国際信州学院大学 写真部 (@SUI_PHOTOCLUB)
May 13, 2018
from Twitter

さらには、付属高校まで。

蛞蝓亭のうどんの美味しさ
— 国際信州学院大学付属安曇野高等学校 (@kokushinazumino)
May 14, 2018
from Twitter

実害はないが、ネットリテラシーについて深く考えさせられる一件であったのは間違いない。

・合わせて読みたい→うどん屋「無断キャンセル被害」は嘘 架空の大学「国際信州学院大学」に賛否

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代のTwitterを利用している男女452名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ネタカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AIに指示する大型インコのヨウム、 アマゾンエコーのアレクサに「電気を消せ」と命令
子猫のピンチに駆けつける母猫!しかし、甘やかすだけではない母猫の「助け方」が愛に溢れてる^^
「ヒロシです...」でおなじみの芸人「ヒロシ」のソロキャンプ動画が大人気に! 余計な音がなくひたすらキャンプの魅力を丁寧に伝えています
なるほど!外国人「だから日本が好き」な理由の写真が話題に!
「父親が新しいトイレを設置した、数分目を離して戻ってきたら...猫ってやつは!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加