スクープ新型続々...日本車の未来は明るい!?

スクープ新型続々...日本車の未来は明るい!?

  • レスポンス
  • 更新日:2019/08/21
No image

アキュラ・タイプSコンセプト

もっと画像を見る

『ベストカー』9月10日号

発行:講談社ビーシー / 講談社

定価:400円(本体370円+税)

1978年から発行を始め、今号で創刊1000号を迎えた『ベストカー』。記念すべき1000号目の特集を飾るのは、「日本の新車SCOOPモーターショー」。これまでベストカーが入手しているスクープ情報のなかから、特に注目すべきクルマを本物のモーターショーが如く紹介する。トヨタのGRスーパースポーツからピュアEVまで、今後の登場が期待される新車を詳しく紹介。今年の10月24日に開幕する「東京モーターショー2019」には、そういった未来のクルマが目白押しだと言うから、こちらも見逃せない。

No image

気になる見出し……●日本の新車SCOOPモーターショー●GRスープラ直6&直4乗りまくり評価●ニッポン人の心を打つクルマ●日本車爆走!『ワイルドスピード』祭り●消費税10%の前に買えるクルマと買いたいクルマ

(((

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

)))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国のユニクロ不買運動はどれほどの痛手なのか?株価は意外にも.../馬渕磨理子
「令和のゼロ戦」は不可能? 純国産戦闘機を作りたくても作れない日本
減少する熟練の技能...千葉の大停電、もうひとつの構造問題
【新車のツボ159】スズキ・スイフトスポーツ。お手軽スポーティカーで孤高の存在
ノートPC、アップルや富士通を抑えて1位のメーカーは?週間メーカー別ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加