最新ランキングをチェックしよう
100年前と変わらぬ内容で操業し続ける、蒸気機関を用いた米カリフォルニア州の製材所

100年前と変わらぬ内容で操業し続ける、蒸気機関を用いた米カリフォルニア州の製材所

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2019/05/29

アメリカ、カリフォルニア州にあるフィリップス・ブラザーズ・ミルは、まだ日も昇らない早朝から蒸気機関を始動し、回転ノコギリやコンベアの動力とする製材所。

100年前とほとんど変わらない操業内容で、電気設備はこれまで一切使われていない。

もはや伝統工業といえるレベルだし、蒸気機関のままでも充分なんだろうね。【オススメ記事】 これは怖い。彼女とイチャイチャ抱き合って、振り向いて目にした彼女の姿がコレ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
マツコが「うまい」「うまいよ」と食いついたサラダ用ふりかけ、SNSも興味津々!
田中みな実、美ボディ話題の1st写真集を語る 目標は「20万部」
“中居正広引退”の噂で甦るSMAP解散騒動の悪夢 「香取慎吾の時と同じ」の声も
電車内で熱唱する男に対して、周りの乗客が「いやそこは歌えよ!」となった瞬間
セリアの鉛筆削り「にゃんこのおしり」が大人気...「狂気的」「かわいい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加