ハリル監督、ベルギー戦へ「甘さ消せ」 今合宿最長17分訓示

ハリル監督、ベルギー戦へ「甘さ消せ」 今合宿最長17分訓示

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

◇国際親善試合 ベルギー×日本(2017年11月14日 ブリュージュ)

No image

練習で指示を出すハリルホジッチ監督

日本代表は1―3で完敗した親善試合ブラジル戦から一夜明けた11日、リール市内で同ベルギー戦(14日、ブリュージュ)に向けた練習を行った。

ハリルホジッチ監督が練習前の円陣で選手に活を入れた。今合宿最長となる約17分の訓示。前半0―3、後半1―0だった前夜のブラジル戦を振り返り「スタートから後半ぐらいのプレーをしないといけない。練習から甘さを消す必要がある」と語気を強めた。

ブラジル戦の先発組はランニング中心の軽めの調整。それ以外のメンバーは6対6のゲーム形式などで汗を流した。興梠は「1対1で負けない。攻撃では1枚剥がすことを意識するように、と監督から言われた」と説明。12日からベルギー対策に特化した戦術練習に着手する見通しだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<サッカー>韓国代表監督、最も重視するのは日本戦=「日本に勝つために準備」―中国メディア
敗戦もJ内定CBとの対戦で得た手応え。筑陽学園のエースMF梶原「全然手の届かない場所ではない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加