<ゴールデンディスク>IU&「防弾少年団」、文句のない完ぺきな大賞

<ゴールデンディスク>IU&「防弾少年団」、文句のない完ぺきな大賞

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2018/01/14
No image

「ゴールデンディスク」IU(アイユー、24)と「防弾少年団」が異見の余地なく大賞の主人公となった。

去る10日、11日、京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)KINTEXで「第32回ゴールデンディスク授賞式」が開催された。音源部門ではIUの「夜の手紙」が、アルバム部門では「防弾少年団」の「LOVE YOUR SELF 承 ‘Her’」が大賞に輝いた。

IUは「『夜の手紙』は昨年3月に発売された。4つの季節の間、ずっと愛してくださった皆さんに感謝している。デモテープを受け取ったときから歌詞を書く間ずっと、この曲がわたしの元に来たのが幸運に思え幸せだった。最後までわたしに幸運を届けてくれた『夜の手紙』にありがとう」と心境を明かした。

「防弾少年団」は「昨年は信じられないことがたくさんあった。僕らがどこまでいくかは分からないが、ファンといつまでも一緒に歩みたい。最高のアルバムを生み出してくれる間柄だと考え、感謝し、満たされた気持ちで受け取りたい」と伝えた。

文句のない大賞だった。IUは「夜の手紙」発表後、2017年に発売された楽曲で最も多いストリーミング数を記録し、現在も音源チャートの上位圏で愛されている。IUの感性を感じるにもぴったりの作品だ。

「防弾少年団」はガオンチャート基準で単一アルバム142万枚を売り上げ、チャート集計開始以後最高の販売量を記録した。韓国はもちろん、米国でも話題となりAMAを通じて現地テレビにも出演し、新韓流を引っ張っている。

彼らの大賞にはこうだああだといった反論がない。昨年、K-POP界で最も活発に活躍し、また、歴代級の波及力を見せただけに、正確な審査基準に基づいた結果が出たという評価だ。

ゴールデンディスク受賞以降もIUと「防弾少年団」は忙しい日程を続けていく。IUは演技と音楽を並行し、2018年も活発な活動をおこなう予定で、「防弾少年団」も日米韓を超え世界を股にかけてK-POPを広めていく計画だ。

以下、第32回ゴールデンディスク・アルバム部門受賞者。

■大賞:「防弾少年団」

■本賞:「NU‘EST W」、「MONSTA X」、ファン・チヨル、「SEVENTEEN」、「TWICE」、「GOT7」、テヨン(少女時代)、「少女時代」、「EXO」、「防弾少年団」、「SUPER JUNIOR」

■ベストOST賞:Ailee

■Genieミュージック人気賞:EXO

■CeCiアジアアイコン賞:「EXO」、「TWICE」

■グローバル人気賞:「EXO」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゆいはんが初ソロコンサート!CHEMISTRYの登場に感激
『斉木楠雄のΨ難』第2期、OP「Ψレントプリズナー」のTVサイズが配信開始
だいすけお兄さん、ピクサー「リメンバー・ミー」吹替版で主人公の父親に
BLUE ENCOUNT、ニューアルバム『VECTOR』リリース&全国ツアー決定
マンウィズが全国5カ所でラジオ局プッシュのバンドと競演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加