東京為替:ドル・円は小幅に値を下げる展開、ユーロ・ドル底堅い

東京為替:ドル・円は小幅に値を下げる展開、ユーロ・ドル底堅い

  • FISCO
  • 更新日:2017/10/11
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は112円40銭付近に値を下げている。スペイン・カタルーニャ独立問題への懸念が緩和されユーロ・ドルが底堅い値動きとなっており、ドル・円でもややドル売り圧力がかかりやすい。ただ、日経平均株価の堅調推移が続き、ドルが足元の水準から大きく下げる展開は想定しにくい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円23銭から112円59銭。ユーロ・円は132円70銭から132円90銭、ユーロ・ドルは1.1795ドルから1.1828ドルで推移。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
住宅ローン、破綻する人の「マズすぎる返済計画」パターン
マツダと資生堂、香水を共同開発 車らしさやスピード感を香りで表現
稼ぐなら"自分の会社"をつくって節税せよ
客にも従業員にも愛される日本一のホテル
没落する日本の家電業界で、ツインバード工業がV字回復できたワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加