【報ステ】青森空港にクマ出没...滑走路の一部閉鎖

【報ステ】青森空港にクマ出没...滑走路の一部閉鎖

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/14
No image

動画を見る(元記事へ)

青森空港で13日、クマが現れ、滑走路の一部が閉鎖されたため、名古屋空港行きの1便に約10分の遅れが出た。クマは体長80センチ、2歳ぐらいで、職員が駆けつけると、2メートルのフェンスを乗り越え敷地外に出て行ったという。日本ツキノワグマ研究所の米田一彦理事長は「クマは向こうの見える森に最短距離で渡る。これからも(青森空港を)横断するクマが現れると思う」と話す。青森空港周辺では、今年度だけで8件の目撃情報がある。青森県全域では、4月からの半年で目撃情報は298件。人的被害はすでに6件も起きている。空港の管理事務所では、フェンスに電流を流すなど、防止対策を検討している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2048年からやってきた「タイムトラベラー」が逮捕
清水良太郎容疑者を通報した風俗嬢が“キメセク強要”を告白
今週末ふたたび台風襲来か?米軍の予測がショック!
パートナーに蹴られた盲導犬、無事保護され嬉しそうに駆け回る姿が公開!
台風の置き土産!?北アルプスに“仔犬”が出現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加