どこでも座れるようになるコンパクトなレジャーシート【今日のライフハックツール】

どこでも座れるようになるコンパクトなレジャーシート【今日のライフハックツール】

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2016/10/20
No image

景色のいい場所でランチを食べたいときなど、本格的なアウトドアじゃなくても使い勝手のいい敷物が『Matador Mini(マタドール ミニ)』です。日本では「タフケット」の名前で販売されています。

重さはわずか37g、手で握りこめるほどの小ささにたためますが、広げた時のサイズは110cm×70cm。1人ならゆったり、やや窮屈ですが2人でも座れる大きさになります。

No image

この手のコンパクトにたためるアイテムは、一度広げると元の通りに小さくたたむのが難しかったりしますが、『Matador Mini』にはガイドとなる縫い目があり、それに従って折るだけで元のサイズにもどせます。

ストラップが付いていますので、カラビナにぶら下げておくなど、持ち運びも容易です。

No image

残念ながら完全防水ではありません。しかし撥水性がある生地なので、使用後にたたむときなど、水分を吸っていて不快に感じることはないでしょう。また、生地は頑丈なので、岩などで裂けてしまう心配もありません。

ポケットに放り込んで、散歩がてらにハイキングしたり、自転車でちょっと離れたグルメスポットへ出かけてテイクアウトを楽しんだりと、持っていると役立つ場面は多いでしょう。

広げた時に160x110cmになり、2人でもゆったり座れる「Matador Pocket Blanket」もあります。

Matador Mini

(田中宏和)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
朝のカップラーメンから学ぶべきこと!
ご利益にあやかろう。生まれた時からボーボーの毛のすごいベイビー(イギリス)
流行語「保育園落ちた日本死ね」に、つるの剛士が正論!賛同の声が数多く寄せられる
退職を考えるきっかけ、1位は?
女子用「お部屋ぱんつ」のラインナップが男前すぎる / ふんどしがモチーフの「ふんパン」とボクサータイプ、あなたはどちらを試してみたい?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加