シャープ、業界初の早見機能を備えたAQUOSブルーレイ - UHD BD対応

シャープ、業界初の早見機能を備えたAQUOSブルーレイ - UHD BD対応

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12
No image

シャープは10月12日、ブルーレイディスクレコーダー「AQUOSブルーレイ」から、Ultra HD Blu-ray対応の4モデルを発表した。発売は10月30日で、価格はオープン。ラインナップと推定市場価格(税別)は下記のとおり。

BD-UT3200 (3TB HDD、3チューナー): 105,000円前後

BD-UT2200 (2TB HDD、3チューナー): 95,000円前後

BD-UT1200 (1TB HDD、3チューナー): 85,000円前後

BD-UW2200 (2TB HDD、2チューナー): 85,000円前後

新モデルは、業界初(※)の「可変速早見・早聞き」機能を搭載。従来の早見機能は再生スピードが1.5倍速で固定されていたが、1.1倍から2.0倍まで10段階(0.1倍単位)で調節できるようになった。字幕表示にも対応しており、早口で音声が聞き取りにくいシーンも楽しみやすいという。

※シャープ調べ、10月12日現在

新開発の「ホコリシールドBDドライブ」を装備。ドライブの密閉度を高めることで、チリやホコリ、煙などの侵入を防ぎ、ディスク読み取り性能の劣化を抑える。また、光学ピックアップユニットなどの光学性能も向上しており、従来機種(BD-NW2100)の約3倍長寿命化させている。

細かな文字も見やすく表示する「4Kビジュアル番組表」を採用。番組説明の画面などでは番組や出演者の情報を画像付きで表示する。新たに番組表のカスタマイズに対応し、表示チャンネル数、番組ジャンルごとの色分け、文字のサイズなどを自由に選べるようになった。このほか、地上/BSデジタルの新番組(ドラマ、アニメ、バラエティ)を4週間分自動で録画する「ドラ丸」機能も利用できる。

○2Kモデル5機種も発表

同時に2K対応モデルも5機種発表した。発売は11月30日で、価格はオープン。ラインナップと推定市場価格(税別)は下記のとおり。

BD-NT1200 (1TB HDD、3チューナー): 75,000円前後

BD-NW1200 (1TB HDD、2チューナー): 65,000円前後

BD-WW1200 (1TB HDD、2チューナー、本体色ホワイト): 65,000円前後

BD-NW520 (500GB HDD、2チューナー): 55,000円前後

BD-NS520 (500GB HDD、1チューナー): 50,000円前後

こちらはUltra HD Blu-rayの再生と4Kビジュアル番組表に非対応。また、早見機能の再生スピードを1.5倍速に固定している。そのほかの機能はUltra HD Blu-ray対応の新モデルとほぼ同じ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Googleお役立ちテクニック - InboxとGmailを連携させる
大人のおもちゃ「アナルプラグ」をハッキングして第三者が自由にコントロール可能に
ドコモの格安スマホ『新MONO』、約36倍の値上げでも「安い」といえる理由
ソフトバンク、iPhone Xの価格を発表
Windows 10ミニTips (226) 「復元ポイント」はもう不要?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加