巨人ドラ2畠「同学年には負けたくない」浜口と17日投げ合いへ

巨人ドラ2畠「同学年には負けたくない」浜口と17日投げ合いへ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

巨人・畠が、17日のDeNA戦で予想される浜口とのルーキー対決に闘志を燃やした。8月20日の対戦では8回1失点で投げ勝ち「内容も結果も、同学年には負けたくない」と意気込んだ。

No image

ブルペンで調整する畠。後方は木村投手コーチ

16日から4位・DeNAと今季最後の2連戦。DeNAに2戦2勝で筒香を6打数1安打、4奪三振と封じている右腕は「コースを問わず、強い球で勝負できたら」と真っ向勝負を宣言した。チームメートのいたずらで、9日のヤクルト戦では登場曲が加山雄三の「君といつまでも」に変更された。「若大将?そうなれるように頑張ります」と笑わせた。

残り14試合。11年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出へ、高橋監督は「残り少ないんでね」と、先発陣は登板間隔を詰めてローテーションを回す構え。ドラフト2位右腕もフル回転し、2位でのCS進出を目指す。 (川島 毅洋)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清宮が「世界」で通用しなかった理由
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
西武・野上 プロ初完封!4年ぶり10勝 元モー娘梨華夫人と支え合い「感謝」
【MLB】メジャーNO1遊撃手が教科書のような頭脳プレー、解説「子供に見てほしい」
野球界にIoT革命!計測精度はトラックマン並み
  • このエントリーをはてなブックマークに追加