4割超の人が「会社の忘年会に行きたくない」

4割超の人が「会社の忘年会に行きたくない」

  • @DIME
  • 更新日:2018/12/06
No image

この時期、多くの会社で開催される忘年会。同調圧力に屈してしぶしぶ参加するという人や案外楽しみという人など、人によって様々な想いを抱いていることだろう。

そんな忘年会について興味深いアンケート調査の結果が、田辺三菱製薬より発表されたので、早速、紹介していきたい。

忘年会にかける金額4,000円以上5,000円未満と回答した人が最多(36.2%)

忘年会に参加するには、お金が必要。それでは、世の中のビジネスパーソンは、1回の忘年会に平均どれくらいのお金をかけているのだろうか。

「3,000 円未満」から「30,000 円以上」という幅でアンケートが行われた。最も回答数が多かったのは、4,000円以上5,000 円未満(36.2%)という回答。次に回答数が多かったのは、3,000 円以上4,000 円未満(22.0%)だった。中には、1回の忘年会に平均30,000円以上かけるという強者も。全体を通して、一般的な飲み会よりも忘年会には少し奮発しているという印象だ。

No image

会社の忘年会に行きたくない人は4割を超える!二次会への参加を断ったことがある人は約7割

毎年忘年会を開催する会社は多いことだろう。実際に働いている人は会社の忘年会への参加に対してどう考えているのか調査が行われた。実態は、44.2%の人が「参加したくない」もしくは「どちらかと言うと参加したくない」と回答。せっかく開催している忘年会に対して、ネガティブな気持ちで参加している人が一定数いるということが、明らかに。

また、どうして参加したくないのか理由を聞いた調査では、性別年齢問わず辛辣な意見が多数挙がった。

「会社の人と飲むより友達と飲みたい」(千葉県・27歳女性)
「話がつまらないし合わないので時間の無駄と感じる」(東京都・42歳女性)
「上司が嫌いだから」(群馬県・25歳男性)
「飲み放題にする事が多く、料理の質が低くなり代金はそれなりにかかるため」(山口県・39歳男性)
「気疲れしてしまう。失礼なことをしないか気になって楽しめない」(愛知県・24歳男性)
「つまらない、気を使うので疲れる」(神奈川県・45歳女性)
「上司の話を聞くのが面倒くさい。二次会に連れて行かれる」(福島県・33歳女性)
「金銭的な負担額大きいから」(埼玉県・27歳男性)

No image

忘年会の2次会への参加を断っている人が多数!その断り方とは?

楽しい忘年会であれば、2次会へも積極的に参加するという人は多いはずだが、実際はそうとは限らず断りたい場面もあると予想できる。2次会への誘いを断ったことがあるかどうかについて質問が行われた。「断ったとこがある」と回答した人が68.8%。逆に今まで一度も断ったことがないという人が31.2%もいるという結果に。

No image

また、2次会を断る際は、どのように断っているのか調査が行われた。

「もう飲めないと言って断る」(静岡県・27歳男性)
「彼氏が待ってるから」(千葉県・27歳女性)
「翌日の仕事のために体調管理をしておきたいと話をした」(千葉県・33歳男性)
「子供が熱出してるみたいだから、今日は帰りますと言った」(栃木県・49歳男性)
「このあと予定があるのでと断った」(神奈川県・37歳女性)
「お酒を飲みすぎて体調が悪くなったことをアピールすること」(鹿児島県・31歳男性)
「電車の時間がなくなるため」(兵庫県・27歳女性)
「一次会が終わった後みんなが集まる前にすぅーっとフェードアウトする」(千葉県・46歳男性)

5人に1人が忘年会で失敗した経験あり!失敗エピソード公開

お酒の席で失敗をしてしまった経験がある人も多いだろう。忘年会はその年の締めくくりの飲み会ということで、ハメを外してしまったという人もいるのではないだろうか。失敗経験について質問が行われた。結果は5人に1人の方(21.6%)が忘年会で失敗してしまった経験があると回答。

続けて、どのような失敗してしまったのか質問が行われ、吐いてしまったといった体調面に関するものから、日頃の鬱憤を晴らすような失敗エピソードが目立った。

「記憶をなくして道路に寝ていた」(岩手県・41歳男性)
「お酒を飲まされすぎて酔っ払ってしまい、電車の中で吐いてしまった」(大阪府・26歳女性)
「飲みすぎてつぶれたり、キャバクラで多額を使ったり」(神奈川県・24歳男性)
「電車で乗り過ごしてしまい、自宅に帰れなくなった」(東京都・28歳男性)
「酔っ払い、周りを気にせずカラオケのマイクをはなさない」(埼玉県・49歳女性)
「上司に酔って、暴言を吐いた」(東京都・38歳男性)
「飲みすぎて駅の階段でこけて、横にいた上司が下まで転げ落ちた」(北海道・47歳女性)
「二次会で自分で歩けないぐらい酔って、駅で寝てしまい、財布も携帯もなくした」(島根県・39歳男性)
「仕事の不安が酒で増長し、トイレで泣いて動けなくなった」(東京都・28歳女性)

No image

二日酔い対策をしていない人が3人に1人以上。対策は「水をたくさん飲む」を実践している人が最多

これからの忘年会シーズンには、二日酔いになるリスクが増えると考えられる。実際に昨年二日酔いになった人は29.0%もいることが分かった。また、楽しく飲んで次の日を快適に過ごすために、どのくらいの人が対策を講じているのか、どのような成分を二日酔いに有効だと思っているのか調査が行われた。

No image

実践している二日酔い対策について

二日酔い対策として、最も多かったのは、「水をたくさん飲みながら、アルコール飲料を摂取する(34.0%)」だった。準備が必要なく効果的かつ手軽にできるというのが、実践されやすい要因と考えられる。また、次に回答数が多かったのは、「対策をしない(32.6%)」。続いて、「有効成分の入った医療系ドリンク(30.4%)」が3番目に多いという結果に。

3位に入った、「有効成分の入った医療系ドリンク」は、以前より種類も増えたことに加え、取扱店が多く手軽に手に入れられることから、実践できる対策の上位に入ったと予想できる。

No image

さらに、二日酔いに効くと思う成分についても調査が行われた。結果、「ウコンエキス(63.6%)」や「肝臓水解物(29.4%)」、「オルニチン(28.0%)」が上位にランクイン。特に「ウコンエキス」は2番目に回答数の多かった「肝臓水解物」に倍以上の差を付ける結果に。上位にランクインした成分以外でも有効なものは多くあるが、やはりCMなどで有効性が謳われている成分の認知度が高いといえる。

No image

5人に1人が忘年会が原因でパートナーと喧嘩の経験あり!

さらに踏み込んで、忘年会を原因として、恋人や結婚相手と喧嘩した経験があるのかどうかについても、調査が行われた。結果は5人に1人(20%)の人が「何度もある」「ある」「何度かある」のいずれかを回答した。忘年会が思わぬところにも影響しているということが明らかに。

No image

その理由やエピソードについては以下の通り。

「引きとめられて帰れない雰囲気だったので、誰かが帰り始めるまで忘年会にいたら、帰りが遅くなってしまって怒られた」(福島県・33歳女性)
「酔って前後不覚になったときに他の女性から勝手にキスされていたら、その様子を見られていたため、怒られてしまった」(福岡県・39歳男性)
「彼氏が浮気した」(大阪府・27歳女性)
「会社の仲良い後輩との写真がSNSで知られたから」(神奈川県・27歳男性)
「お酒が入ったせいか相手が私の悪いところをズバズバと言ってきて、それが原因で別れたことがある」(神奈川県・36歳男性)
「相手が帰ってこなかったり、自分が終電を逃して帰れなかったりしたときなど」(東京都・45歳女性)
「次の日子供の用事があるのに酔い潰れて参加できなくなり大喧嘩になった」(島根県39 歳男性)
「飲みすぎて全然連絡を取らなかったので」(神奈川県・31歳女性)
「飲み会の時に女性と馴れ馴れしくしすぎて彼女が不機嫌になってしまったこと」(神奈川県・37歳男性)

忘年会でお酌してほしいタレントランキング

最後に、忘年会でお酌してほしいタレントに関しても調査が実施された。映画、ドラマ、バラエティ番組で活躍するタレントがランクイン。男性と女性にそれぞれ質問が行われたところ、異性にお酌してほしいという回答者が多く、男女間でかなり異なるランキングとなった。

その一方でマツコ・デラックスは、女性が選ぶお酌してほしいタレントで1番多くの票を集め、全体でも2位に輝くという男女共に絶大な支持を集めているという結果に。また、同様に綾瀬はるかも、全体で3位、男性では2位、女性では4位にランクインし、人気が裏付けられた。

忘年会でお酌してほしいタレントランキング

回答者:全体
1.マツコ・デラックス
2.新垣 結衣
3.綾瀬 はるか

回答者:男性
1.新垣 結衣
2.綾瀬 はるか
3.有村 架純
4.吉岡 里帆
5.石原 さとみ
6.北川 景子
7.井川 遥
8.マツコ・デラックス

回答者:女性
1.マツコ・デラックス
2.田中 圭
3.ディーン・フジオカ
4.綾瀬 はるか
5.高橋 一生
6.福士 蒼汰
7.竹野内 豊
8.星野 源

また、どうして忘年会でお酌してほしいのか、理由が尋ねられた。その結果、ビジュアルに関することから、まとっている雰囲気や人間性など、様々な理由が挙げられた。

【選んだ理由】
回答者:全体
マツコ・デラックス
「お酌1回に一言コメントもらえそうで、楽しく飲めそう」(東京都・45歳女性)
「良いことも悪いこともズバッと言ってくれて、心がスカッとする飲み会になりそうだから」(東京都・25歳女性)
「日頃の頑張りを労ってくれそうなので」(神奈川県・34歳女性)
「お酌ということは近くに来てくれるということなので、いろいろと話したい」(神奈川県・45歳女性)
「お酌をしてほしいというか一緒に飲んでみたい」(群馬県・43歳女性)
「おしゃべり上手そうだから」(千葉県・46歳男性)
「一度話をしてみたいから」(高知県・35歳男性)

新垣 結衣
「可愛くて癒され、一年間の嫌なことをわすれることができそうだとおもうため」(鹿児島県・31歳男性)
「話がおもしろそうだから」(東京都・38歳男性)
「かわいくて最近は大人っぽさもあり癒やされそう」(大分県・29歳男性)
「可愛い子にお酌してもらいたいから」(福井県・25歳女性)
「楽しくフレンドリーそうだから」(広島県・30歳女性)

綾瀬はるか
「女性として魅力的で、明るく元気なイメージが強いから」(東京都・25歳男性)
「最近大人の色気が漂ってきたから」(長崎県・46歳男性)
「話を聞いてくれそうだから」(愛知県・31歳男性)

回答者:男性
有村 架純
「優しく話を聞きながら接してくれそう。 一年の疲れが癒される」(埼玉県・36歳男性)
「にこにこと癒してくれそうなので」(静岡県・37歳男性)
「美人に酌をしてもらいたいから」(静岡県・27歳男性)

吉岡 里帆
「可愛いから隣に居て欲しい」(神奈川県・33歳男性)
「愛嬌があって嫌な顔をしなさそう」(北海道・43歳男性)
「笑顔や雰囲気に癒されるから」(山口県・35歳女性)
「上手に勧めてくれそう」(東京都・25歳女性)
「楽しく飲めそうだから」(山口県・36 歳男性)

石原 さとみ
「綺麗な子に一度お酌されてみたい」(28歳男性)
「かわいいし盛り上げるのがうまそう」(福岡県・39歳男性)
「側にいて欲しいから」(神奈川県・49歳男性)

回答者:女性
田中 圭
「美味しいお酒が飲めそう」(埼玉県・43歳女性)
「かっこいいし、話もおもしろくて盛り上げてくれそう」(福島県・28歳女性)
「眼の保養」(愛知県・28 歳女性)

ディーン・フジオカ
「スマートな紳士のイメージがあるため」(神奈川県・45歳女性)
「安らぎそうだから」(東京都・46歳女性)
「貴公子みたいだから」(栃木県・29歳女性)

高橋 一生
「お酒を注ぎながら、ゆっくり話を聞いてくれそうだから」(新潟県・27歳女性)
「疲れがふっとびそう」(東京都・23歳女性)
「一緒にお酒を飲みたいから」(愛知県・43歳女性)

<インターネット調査概要>
調査期間:2018年11月6日~11月7日
調査対象:20歳~49歳 働く男女500名

出典元:田辺三菱製薬株式会社

構成/こじへい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女遊びが激しいかも!?「女性慣れしている男性」の特徴5選
2人でいるときが一番幸せ!彼が深く愛したくなるのは「理屈を言わない彼女」です
大人のお洒落をアップグレードさせるのは内面。重要な要素は5つです
彼のママにも好印象!育ちがいいなと思われる女性の特徴4つ
デート中に見抜く!ほかに同時進行の男がいる女性の特徴9パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加