石川遼が劇的復活勝利「落ちるところまで落ちて、優勝は不可能だと思っていた」

石川遼が劇的復活勝利「落ちるところまで落ちて、優勝は不可能だと思っていた」

  • ココカラネクスト
  • 更新日:2019/07/10

あこがれのタイガー・ウッズに続くように、奇跡の復活を遂げた。

15歳で男子国内ゴルフツアー最年少優勝を飾り、「ハニカミ王子」と社会現象になった石川遼は、いま27歳。優勝から3年遠ざかり、今年に入って持病の腰痛も悪化して欠場も続いた。大スランプに悩む男が、プロゴルファーの日本一を決める日本プロ選手権(鹿児島いぶすきGC)を初制覇するとは、誰が予想できただろう。

No image

写真:Getty Images

「落ちるところまで落ちて、優勝は不可能だと思っていた」

「信じられない。今までの優勝で一番興奮した。ゴルフって、こんなことがあるんですね。やってきて本当によかった。落ちるところまで落ちて、優勝は不可能だと思っていた」。石川本人も驚くミラクル逆転勝利だった。

7日の最終日。九州南部で続いた大雨の影響で決勝2ラウンド分となる1日36ホールの長丁場に臨んだが、序盤に崩れて一時は首位と7打差まで後退した。そこから驚異的な粘りで追い上げ、首位のハン・ジュンゴン(韓国)とプレーオフに持ち込む。37ホール目、4メートルのイーグルパットを沈めた石川はパターを放り投げて絶叫した。

これぞ石川遼!という劇的な勝ちっぷり。3年ぶり15勝目に「本当に長かった。10代のころとは体も変わって、年月がたっているにもかかわらず、自分の体に対してちょっと傲慢(ごうまん)があった。今年(腰痛で)初めて棄権して自分にとってショックで、まだ2カ月くらいしかたってない。(優勝が)夢なのかなと思うくらい、すごく遠く感じていました」。

・合わせて読みたい→
「メジャーに照準を合わせたのは今年が初めて。なかなか難しいことだな、と感じる」畑岡奈紗、米ツアー3年目の現在地(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/nasahataoka-us-tour-third-year/)

若いころに比べたら…

驚くべきスピードで、スーパースターへの階段を駆け上がった。15歳で優勝、16歳でプロ転向し、18歳で史上最年少賞金王。怖いもの知らずの攻めゴルフは、ファンを熱狂させた。21歳で10勝の実績をひっさげ、アメリカに乗り込んだ。だが世界最高峰ツアーの壁は厚く5年間で未勝利。スイングもメンタルも崩れ、戻った国内でも思うような成績を残せずにもがいていた。

苦悩を振り返る。「若いころは、ミスすることを考えてなかった。当時に戻りたいと思っても戻れない。今はいろんなミスが怖いとか、こういっちゃったらどうしよう、というさまざまな思いがある。正直10年前よりもきつい」と心情を吐露。代名詞であるドライバーを曲げてはいけない強迫観念にさいなまれ、一時はドライバーを持つこともやめたほどだ。

「若いころは、ミスすることを考えてなかった」

それでも今大会は、かける思いが違った。開催地の鹿児島が記録的な大雨の影響を受け、男子プロゴルフツアー選手会長として「命に勝るものはない。雨がやんでも、避難勧告が出ている以上は開催は難しいのでは」と選手を代表して大会主催者らに意見した。批判や不安の声も聞こえるなか、ゴルフを通して少しでも明るい話題を届けたい思いもあった。初日中止後、強行開催となり「やるからには絶対に盛り上げなきゃいけない。結果で恩返ししたかった」という並々ならぬ覚悟があった。

「アイアンが乱れて(最終日、首位と)7打差まで開いて、あんなにひどい内容でもあと20ホール以上、回らないといけなかった。こんなはずはないと思う自分と闘っていた。そこから応援してくれたファンのみなさんの力で戻ってこられた。なんとか自分もあきらめないで、挑戦者の気持ちで1打1打やっていけば、できるんだなと実感できたんで、本当にいい経験になりました」。

自分の弱さと向き合い、受け入れた27歳。被災地のためを思い、最後まであきらめない姿勢が呼んだ逆転劇は、人々の心に深く刻まれた。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
稲森佑貴「悪いイメージしかない」独特天候に完敗
<速報>アイルランドのS・ローリーが5打差首位 2位にT・フリートウッド
小祝 初優勝へ単独首位「暑くて眠くて」も今季最高66
独特突風に稲森佑貴と浅地洋佑は苦戦、反骨心を糧に
稲森「歯が立たなかった」=全英ゴルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加