土曜小倉の危険な人気馬

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15

【小倉9R・レグルドール】九州産限定戦を除外され、一般馬相手に新馬勝ち。勝ちっぷりの良さや、同日の限定戦より0秒9も速い勝ち時計から、人気を集めそうだ。ただ、その勝ち時計1分10秒7は、9戦行われた小倉2歳戦の芝1200メートルで8番目。決して威張れる時計ではない。恵まれた印象もあり、ここは静観したい。

【小倉11R・サウススターマン】オープン2戦目でV。2着馬がその後に重賞勝ちしたように、レースレベルも高かったが、今回は距離延長がポイントになる。小倉1700メートルは2年前の夏に1戦して6着。残り1Fで甘くなり、その直後の1400メートルでは3着と巻き返した。以降は全て7F戦。この距離は微妙に長いと判断していいだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『24時間テレビ』マラソンランナー当日発表は、「市川海老蔵が走れなくなった」から?
小嶋陽菜とたんぽぽ川村が“完全に一致”
Hey!Say!JUMPはジャニーズの問題児? ディレクターが「仕事したくないメンバー3人」暴露
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」
イッテQも!?「ロケ中止」の裏事情とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加