最新ランキングをチェックしよう
FC東京の内田宅哉、左肩関節脱臼と診断...ルヴァン杯の仙台戦で負傷

FC東京の内田宅哉、左肩関節脱臼と診断...ルヴァン杯の仙台戦で負傷

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/04/17

FC東京は16日、MF内田宅哉が左肩関節脱臼と診断されたことを発表した。同選手は今月4日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節のベガルタ仙台戦で負傷。全治は約6週間と診断されている。
 内田は1998年生まれの19歳。FC東京の下部組織出身で、2016年に2種登録選手としてトップチームに名を連ねた。翌2017年にトップチームへ昇格。今季は明治安田生命J1リーグでは出場機会を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
原点だった横浜Fの消滅。「本当にクラブがなくなるんだな」。元ホペイロが語る2年間の記憶【フリューゲルスの悲劇:20年目の真実】
元スペイン代表イニエスタが神戸でJリーグデビュー
浦和遠藤「勝ちたかった」ラストマッチはドロー
遠藤航 ベルギー1部完全移籍!C大阪戦が浦和ラストマッチに
“芸能界最強”萩原聖人、Mリーグ目指しプロ雀士に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加