最新ランキングをチェックしよう
FC東京の内田宅哉、左肩関節脱臼と診断...ルヴァン杯の仙台戦で負傷

FC東京の内田宅哉、左肩関節脱臼と診断...ルヴァン杯の仙台戦で負傷

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/04/17

FC東京は16日、MF内田宅哉が左肩関節脱臼と診断されたことを発表した。同選手は今月4日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節のベガルタ仙台戦で負傷。全治は約6週間と診断されている。
 内田は1998年生まれの19歳。FC東京の下部組織出身で、2016年に2種登録選手としてトップチームに名を連ねた。翌2017年にトップチームへ昇格。今季は明治安田生命J1リーグでは出場機会を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
[MOM579]東洋大FW荒川勇気(3年)_インカレ初勝利もたらす決勝ヘッド「拓夢のためにも俺が点を」
[MOM578]新潟医療福祉大FW林純平(4年)_値千金の2得点、「この舞台が最後のアピール」
カイオのゴールは幻も...塩谷司がクラブW杯で3年ぶりの一発
[MOM580]北海道教育大岩見沢校GK細川龍哉(4年)_怪我から復活、背番号49の守護神
「北海道でやってきたサッカー」で北海道教育大岩見沢校が4年ぶり全国1勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加