最新ランキングをチェックしよう
FC東京の内田宅哉、左肩関節脱臼と診断...ルヴァン杯の仙台戦で負傷

FC東京の内田宅哉、左肩関節脱臼と診断...ルヴァン杯の仙台戦で負傷

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/04/17

FC東京は16日、MF内田宅哉が左肩関節脱臼と診断されたことを発表した。同選手は今月4日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第3節のベガルタ仙台戦で負傷。全治は約6週間と診断されている。
 内田は1998年生まれの19歳。FC東京の下部組織出身で、2016年に2種登録選手としてトップチームに名を連ねた。翌2017年にトップチームへ昇格。今季は明治安田生命J1リーグでは出場機会を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宮市亮が復活ゴール 盛岡の弟剛と“アベック弾”
今季初の3連勝を達成したガンバ、宮本監督は「集中していた」と選手たちの奮闘に手応え
KOBerrieS♪ 献血推進大使に任命
デイリースポーツ_芸能
J1鳥栖・高橋、イケメンCB泥くさく 堅守復活のキーマン
[MOM553]順天堂大FW三國スティビアエブス(2年)_ストライカーとして新たな一歩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加