最新ランキングをチェックしよう
イスラム強硬派、インドネシアの政治を変える」

イスラム強硬派、インドネシアの政治を変える」

  • WSJ日本版
  • 更新日:2017/09/18

インドネシアの市場町チアンジュールで公務員を対象にした新たな規則が導入された。朝の礼拝の出欠を確認するため、モスクでの拇印(ぼいん)を義務づけるというもので、地区長のイルバン・リバノ・ムクタル氏(36)が命じた。同氏はさらに、町内を対象に午後10時以降は外出禁止としたい考えで、警察を使って10代の少年少女が親の同伴なしで出歩くのを防ぐ構えだ。
 選挙で選ばれた同氏は主流派の世俗政党に所属する。趣味

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東グータの死者、400人超に 停戦呼び掛けも空爆続く
小室家と神道系新興宗教の関係を週刊新潮が報道
ワニに襲われた漁師、上半身のない遺体で発見 フィリピン
悪名高きギャングが看護師を誘拐し貧しい人々に予防接種をさせるという事件(ブラジル)
ゴーカートの車輪が長い髪を巻き込む 頭皮を引き裂かれ女性死亡(印)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加