マシュー・ウィリアムソンの家具が日本上陸。さっそく家に出迎えたい!

マシュー・ウィリアムソンの家具が日本上陸。さっそく家に出迎えたい!

  • cafeglobe
  • 更新日:2016/10/20

エミリオ・プッチ時代のマシュー・ウィリアムソンはセンセーショナルでした。いまも目に浮かぶ、鮮やかな色彩の世界。

彼のコレクションは、やはり色使いが特徴的。そしてテキスタイル。見る者をたちまち異世界へと誘う、まさに「色彩の魔術師」。

No image

そんなマシュー・ウィリアムソンが、イギリスの伝統的な家具メーカーであるデュレスタ社とコラボレート。日本では初めて、2016年10月20日から大塚家具で「DURESTA for MATTHEW WILLIAMSON」が展開されます。

そして日本初上陸を記念してマシューが来日!

No image

大塚久美子社長の挨拶のもとスタートした記者会見。マシューは、初めて家具を手がけることに「困難はなかった」と語ります。彼にとっては、服も家具も、胸の高鳴るクリエイティブワークという意味では同じフィールド。

また、そもそも家具には以前から強いこだわりを抱いていたし、コラボレートするのがソファブランドの老舗デュレスタであることから、まさに相手に不足なし。

デュレスタといえば、イギリスのロイヤルファミリーの邸宅には必ずと言っていいほど置かれているものあり、大塚久美子社長もソファを愛用しているとのこと。そこにマシューの魔法がかかれば、ハイエンドかつモダンなファニチャーに。

見て! この色彩の溢れる世界を。

No image

MIRAGE(ミラージュ) ソファ430,000円、アームチェア390,000円(ともに税込)

No image

右・フロアスタンド「オーストリッチ」690,000円、コンソールテーブル340,000円 左・トレイテーブル270,000円(ともに税込)

No image

右・FONTAINE(フォンテーヌ) デイベッド495,000円、左・KEMP(ケンプ) ラブソファ645,000円(ともに税込)

大胆な色使いだから、多くを買い揃えなくてもいい。シンプルな部屋に、一点、出迎えるのがきっといい。はっと目を奪う美しいソファは、インテリアを一気に格上げしてくれます。

もし実際にコーディネートを見てみたいと思ったら、IDC OTSUKA 銀座本店で期間限定で展開される特設ギャラリーへ。編集部もさっそく足を運んでみました。

「DURESTA for MATTHEW WILLIAMSON」のカフェグローブ編集部セレクトはこちら。

No image

大ぶりの黒い羽がたわわに揺れるフロアスタンド。リビングに据えれば、来客が「あっ!」と息を飲むインパクト。色違いで目にも眩しいオレンジもありました。

でもラグジュアリーキャリアが選ぶなら、やっぱり黒?

もしくはこちら、「MINNELLI(ミネリ)」シリーズのデイベッドはいかがでしょう。

No image

ソファでは大きすぎで据えることができないスペースでも、これなら場所を取らず、読書をしながらの午睡......などに便利。来客があったときの簡易ベッドとしても使えます。

家は、自分にとって「ベース」となる場所。どうせ仕事で忙しいから寝起きできればいい......なんていう発想はあまりにも悲しいもの。ベースが自分を癒し、満たしてくれてこそ、明日からのエナジーが湧き上がるのだからーーー。

長きにわたって朽ちることなく活躍してくれる、最高品質の家具。豪華一点、思いきって手に入れたって、決して高すぎる買い物ではないはず。

そろそろ家具も本物志向でいきましょう。

期間限定特設ギャラリー

IDC OTSUKA 銀座本店 1階

住所:東京都中央区銀座1-9-13 銀座柳通りビル

日時:2016年10月20日(木)〜11月6日(日)

常設ギャラリー

IDC OTSUKA 有明、新宿、横浜みなとみらいショールームが10月29日(土)オープン

銀座本店7階、大阪南港ショールームが11月中旬予定

文/カフェグローブ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
「頭が混乱する...!?」反射によって生み出された奇跡の写真いろいろ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加