エーベリが涙の金メダル、バイアスロン女子15キロ 平昌五輪

エーベリが涙の金メダル、バイアスロン女子15キロ 平昌五輪

  • AFPBB News
  • 更新日:2018/02/15
No image

平昌冬季五輪、バイアスロン女子15キロ個人。メダル獲得を喜ぶ(左から)アナスタシア・クズミナ、ハンナ・エーベリ、ラウラ・ダールマイヤー(2018年2月15日撮影)。

【AFP=時事】平昌冬季五輪は15日、バイアスロン女子15キロ個人が行われ、スウェーデンのハンナ・エーベリが金メダルを獲得し、競技終了後には涙を流して喜んだ。

22歳のエーベリは41分7秒02を記録し、スロバキアのアナスタシア・クズミナを銀、ドイツのラウラ・ダールマイヤーを銅メダルに抑えた。

五輪初出場のエーベリが表彰台の頂点に立ったバイアスロン女子15キロ個人は当初、14日に競技が予定されていたが、強風のため延期になっていた。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
思わず二度見してしまう、おもしろ不思議な写真その17 17枚
宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加