鹿島・大岩監督 必勝宣言「勝ち点3を奪うつもり」14日上海申花戦

鹿島・大岩監督 必勝宣言「勝ち点3を奪うつもり」14日上海申花戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/13
No image

ACL初戦を控えて、公式会見に臨む鹿島・大岩監督(左)とMF遠藤

J1鹿島が13日、カシマスタジアムで今季公式戦初戦となるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ上海申花戦(14日・カシマ)に向けての公式会見を行い、大岩剛監督(45)、MF遠藤康(29)が出席した。

大岩監督は「今シーズンのわれわれの公式戦初戦であるACLの初戦。しっかり勝ち点3を奪うつもりでスタートしていきたい」と必勝を宣言。「公式戦の1試合目、今シーズンを占う1試合目としてしっかり入っていきたい」と語った。

遠藤は高ぶる気持ちを抑えるように、冷静な言葉を並べた。「初戦が大事というのは、選手スタッフともに感じてますが、僕の考えは6試合のうちの1試合。ホームでやれるアドバンテージもある。気負いたくないので、ホームでやる1試合としてやれればいい。いつも通りの平常心のメンタルでやれればと思います」。初戦の緊張感を振り払うように、“ホーム”“平常心”を強調した。

昨季は16強で敗退したACL。鹿島にとって悲願のタイトル。大岩監督は「ホームの戦いを重要視している。昨年もホームで勝ち点を落とすことがあった。グループリーグはしっかりホームで勝ち点3をとることを重要視しています」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アビスパ福岡「キックオフフェスタ」に1000人 森本“画伯”の作品がTシャツに
アビスパ福岡の井原監督、優勝と昇格誓う
V・ファーレン長崎、激励パレードで決意新た 高田社長「地元もっと発信」
鹿島・金崎夢生 指揮官信頼、21日ACL水原戦で今季初先発
広島・ティーラシン「タイの英雄」冷静弾、開幕戦“タイ対決”へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加