湘南ベルマーレが16位でプレーオフへ。サガン鳥栖、清水エスパルスは残留決定

湘南ベルマーレが16位でプレーオフへ。サガン鳥栖、清水エスパルスは残留決定

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/12/07

湘南ベルマーレが16位でプレーオフへ【写真:Getty Images】 明治安田生命J1リーグの最終節となる第34節の全9試合が7日に各地で開催された。今節の試合の結果、16位でシーズンを終えた湘南ベルマーレがJ2チームとのプレーオフに出場することが決まった。 J1残留に向けた下位争いでは、ジュビロ磐田と松本山雅FCの2チームがすでに17位以下での自動降格となることが決定済み。だがプレーオフ回避に

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加