なんでもかんでもジュースにしやがって アメリカでピクルスのジュースが誕生

なんでもかんでもジュースにしやがって アメリカでピクルスのジュースが誕生

  • ガジェット通信
  • 更新日:2018/06/13
No image

日本のコンビニやスーパーのドリンクコーナーには、ミネラルウォーター、お茶、コーヒー飲料などが幅を利かせていますが、アメリカでは果汁100%のフルーツジュース、原色がまぶしいあやしい感じの子供用ジュース、スポーツドリンク(含むエナジードリンク)、炭酸飲料がドリンクコーナーの棚を占領していたりします。どの飲み物もほぼ甘いものばかりです。

また、日本ではジュースを自分で作っちゃうという人はあまり多くないですが、一般的なアメリカ人の家庭には必ずといっていいほど、ブレンダー(和製英語のミキサーのこと)があります。フルーツの皮をむくのが面倒ということもあるのでしょうが、なんでもかんでもと言っていいほど色々なものをブレンダーにぶちこんでジュースにしちゃいます。

そんなジュース大好きなアメリカで、“SONIC Drive-In”というレストランチェーンが、6月11日からピクルス(マクドナルドのハンバーガーに挟んである薄い漬物、きゅうりが一般的)のジュースを発売し、話題となっています。

https://twitter.com/AmandaJaegerTV/status/1006149394272579585
ピクルスジュースの味のほうはと言うと……こちらのツイートのテレビ局のレポーターの表情を見れば一発で理解できますね。予想通り、マズイの確定。日本のテレビのレポーターと違い、正直で素直なリアクションには好感が持てます。

https://twitter.com/5NEWSAlex/status/1006153055602118656
違うテレビ局のレポーターもこのリアクション。「オーマイガッ!」の一言が全てを物語っていますね。このレポーターさんも正直です。

Yum?! Sonic debuts Pickle Juice Slush (YouTube)
https://youtu.be/2tgZ6mU6Mvk

USAトゥデイの社内では賛否両論だった様子。中立の立場をとらなきゃいけないのはわかります。

SNSウケを狙って、日本の外食チェーンやドリンクメーカーが、“たくあんジュース”とか“柴漬けジュース”、“千枚漬けジュース”とか売り出さないことを願います。話題になることは間違いないでしょうけどね。

※画像とソース:
https://www.businesswire.com/news/home/20180608005125/en/Finally-Hands-SONIC%E2%80%99s-New-Pickle-Juice-Slush

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC)※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「パフェ」と「サンデー」はどう違う?語源やルーツを調べると意外なスポーツとつながった
販売100万本突破! やまや「めんたいチューブ」リニューアルで大ヒット、その理由とは
西友PBコーンフレークが衝撃的!...だけどめちゃくちゃ評価されてる。
「ペヤング超超超大盛GIGAMAX」こんなの反則でしょうが!
ピザが11円!?「ピザハット」がお得なTwitterフォロー&リツイートキャンペーン実施中!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加