Facebook利用者で投稿に熱心なヘビーユーザーは1割程度?

Facebook利用者で投稿に熱心なヘビーユーザーは1割程度?

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13

ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」において、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年10月度)』の結果を発表した。今回は5歳~69歳の男女を対象に、SNS利用実態に関する調査が行なわれた。

No image

まずFacebookを現在利用している人のうち、「頻繁に投稿するし、タイムラインも頻繁に見る」というヘビーユーザーと言える人は11.1%だった。また、「ときどき投稿する程度だが、タイムラインは頻繁に見る」人は23.5%、「ときどき投稿する程度で、タイムラインもときどき見る」人は16.4%。一方、「投稿はしないが、タイムラインは頻繁に見る」人は9.7%、「投稿はしないが、タイムラインはときどき見る」人は24.2%、「投稿はしないし、タイムラインもほとんど見ない」人は11.4%と、「投稿はしない」人でくくると、その割合は半数近くの45.3%に達した。

No image

Twitter利用者のうち、「自らは投稿しないが、タイムラインは頻繁に見る」人が15.0%、「自らは投稿しないが、タイムラインはときどき見る」人は18.3%、「自らは投稿しないし、タイムラインもほとんど見ない」人は10.0%。合わせてTwitterも43.3%は「投稿をしない」ことがわかった。

パソコンやスマートフォンのインターネット上の広告をブロック(非表示)できる「アドブロッカー」について、「知っていて、他の人にも説明できる」人は9.5%、「知っているが、他の人に説明できるほどではない」人が21.9%で、合計で31.4%が「アドブロッカー」を認知していた。

スマートフォンを画面にかざすことで、コンビニエンスストアなどの実店舗で料金の支払いが行える「スマートフォン決済」について、スマートフォン所有者の10.5%が「頻繁に利用する」と回答。「ときどき利用する」人は11.2%、「利用したことはある」人は8.5%と、合計で30.2%に利用経験があった。

■調査概要
調査名/『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2017年10月度)』
調査期間/2017年10月31日(火)~11月6日(月)
調査対象/15歳~69歳の男女1100名

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazon、Google、LINE、Apple、戦国時代に突入したスマートスピーカーの勝者は?
意外と知らないAmazonプライム会員だけが無料で受けられるお得なサービス3選
クアッドコア搭載でファンレスのスティック型PCが登場
自分のスマホがAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカーになるアプリが登場
kintone Café Japanで金春さんが語る「コミュニティは成長エンジン」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加