最新ランキングをチェックしよう
8500年にわたり「患者と共存してきたがん細胞」から新しいがん治療が見つかる可能性があるとの研究結果

8500年にわたり「患者と共存してきたがん細胞」から新しいがん治療が見つかる可能性があるとの研究結果

  • GIGAZINE
  • 更新日:2019/08/24

by Colin Behrens
犬は家畜になることでヒトと共存する道を歩み、人類と共に地球全土への進出を果たしました。そんな犬の一部の体内には、犬と共存することで8500年にもわたり犬から犬へと転移しながら生き延びてきた「がん細胞」が存在しています。
Somatic evolution and global expansion of an ancient transmissible cancer

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「令和最初のロリ巨乳」西葉瑞希、なんかすごい水着に! 圧倒的表現力で魅了
衝撃!「誰も知らない精神病棟の1日」を元看護士に聞いてみた
突然、Amazonから荷物が届いた。実はクレジットカードの不正利用が原因だった
下着履いてない!? 田中みな実、さらけ出した露出度の高すぎる下半身に騒然「AV女優やん」
加藤紗里が妊娠 10日にスピード離婚を公表 父親は「元夫」養育費請求
  • このエントリーをはてなブックマークに追加