最新ランキングをチェックしよう
冴えない大学生と150年前から蘇った奇妙な少女の青春「東京市松物語」

冴えない大学生と150年前から蘇った奇妙な少女の青春「東京市松物語」

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/22

大山海の単行本「東京市松物語」が、本日9月22日に刊行された。「東京市松物語」17歳のときに初めて描いたマンガ「頭部」が、第17回アックスマンガ新人賞にて入選を果たした大山。彼の3作目となる「東京市松物語」は、冴えない毎日を過ごす軽音楽部の大学生・拓郎の前に、150年前に村の住人に殺された少女・お市が現れるところから動き出す。普段は奇妙な姿だが、月が出てる間だけ美少女の姿になるお市と、初心者ながら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「パソコンの動作が遅い」買い替えるよりお得な対処法
前沢社長と交際の剛力彩芽 W杯インスタ投稿“謝罪”「住む世界が違う」も全力サポート誓う
キンプリ岩橋玄樹が“世界で最もハンサム”赤西仁を抜く大記録を達成!
剛力彩芽 インスタ全消し宣言 「浮かれてる」炎上から「心機一転」
働けば働くほど損をする? 定年後の再雇用に潜む罠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加