最新ランキングをチェックしよう
冴えない大学生と150年前から蘇った奇妙な少女の青春「東京市松物語」

冴えない大学生と150年前から蘇った奇妙な少女の青春「東京市松物語」

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/22

大山海の単行本「東京市松物語」が、本日9月22日に刊行された。「東京市松物語」17歳のときに初めて描いたマンガ「頭部」が、第17回アックスマンガ新人賞にて入選を果たした大山。彼の3作目となる「東京市松物語」は、冴えない毎日を過ごす軽音楽部の大学生・拓郎の前に、150年前に村の住人に殺された少女・お市が現れるところから動き出す。普段は奇妙な姿だが、月が出てる間だけ美少女の姿になるお市と、初心者ながら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「境界のRINNE」約8年間の連載に幕、単行本の最終巻は1月発売
「感慨深いエピソードが満載で今回も大満足」『ふたりエッチ』72巻&73巻同時発売! 優良の出産に感動の声
「苺ましまろ」4年半ぶりの新刊!表紙は伸恵&アナのウェディング、裏で美羽激怒
「名探偵コナン」最大の謎、“あの方”の正体判明にネットざわつく 「ついに......」「心の準備が」
人気漫画「はじめの一歩」が衝撃展開!まさかの連載終了か!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加