【5分でできるおつまみレシピ】トマトそうめん

【5分でできるおつまみレシピ】トマトそうめん

  • @DIME
  • 更新日:2018/07/12

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

いよいよ今年も夏が近づいてきました。そうなると、食べたくなるメニューというのも出てきますよね。そこで今回は、夏の風物詩そうめんです。ただ、普通にそうめんを湯がいて、めんつゆに浸けて食べるのは物寂しいもの。そんな時に提案したいのが、“トッピングのバリエーションで食べ方を楽しむ”です。料理とは、少しトッピングを変えることで和食が洋風に変わったり、中華風に変わったりすることが多くあります。今回は、そうめんにトマトとオリーブオイルを加えることで、イタリアンパスタ風に変化させます。冷製パスタのそうめんバージョンとも言えるでしょうか。あっさりした味わいにオリーブオイルの風味が食欲をそそりますよ。暑い夏にお勧めの一品です。

それでは、作り方を紹介しましょう。

用意する食材はコチラ!

『トマトそうめん』

No image

-材料- 原価
・そうめん 1束(20円)
・トマト 1/2個(50円)
・青ネギ 1/8個(20円)
・みょうが 1個(70円)
・めんつゆ 80cc
・おろししょうが 少々
・オリーブオイル 少々
※鍋にお湯を沸かしておく
(材料費 約160円。調味料は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、トマトを1cm角程度の角切りにする。

No image

★POINT
トマトが崩れて切りづらいという方が多いと思います。トマトを上手に切るコツは、しっかりと刃先をスライドするように使うこと。トマトは表皮だけが切りづらいのですが、そこに包丁の刃が入ればあとはスッと切れます。押し潰さないように、しっかり包丁の刃で切ることを意識しましょう。もしくは、包丁の刃の研ぎ具合を良くすることも改善策の1つです。

【1:00経過】

2、青ネギは小口切りにする。

No image

★POINT
青ネギは、『ちゃんと切ってるつもりでも繋がってしまっていた』という方が多いと思います。そういうときも、包丁のスライドが足りない場合が多いです。包丁は日本刀と同じく刃物です。押しても切れません。刃先が当たった状態で接地面を食材に当てながらスライドさせることが重要です。また、まな板が目減りして凹んでいる場合もネギが繋がってしまう原因です。その場合はまな板の買い替え時ですよ。

【1:30経過】

3、みょうがは薄くスライスする。

No image

【2:00経過】

4、沸かしておいた鍋でそうめんを湯がく。湯がけたら流水で粗熱を取りつつ、ぬめりを取るようによく洗う。最後に氷水で締める。

No image
No image
No image

★POINT
麺類全てに言えることですが、麺を湯がくときは商品表記の湯がき時間より少し早めに上げましょう。湯からあげてザルで水を切っている間、流水にかけ始めた最初の熱が残る間にも少しづつ火が入るので、その時間も計算にいれる必要があるからです。そうめんはおおよそ1分~1分半で湯がけます。なので、1分ジャスト~1分15秒ぐらいが適度でしょう。

お皿に麺を盛り、めんつゆをかけ、トマト、みょうが、青ネギ、おろししょうがを添え、最後にオリーブオイルをかけて完成です!

No image

【5:00経過】

いかがでしょうか。とっても涼やかに仕上がりました。通常、そうめんとめんつゆは別で盛ることが一般的ですが、今回はパスタソースの様に一緒にかけてしまいます。このような食べ方のほうが、トマトや他の薬味と絡めて食べやすいでしょう。青ネギの代わりにバジルを添えればさらにイタリアン風に変化させられますね。イタリアン風とは言え、やっぱりそうめんですので、日本酒や焼酎と共にいかがでしょう。今宵もどうぞ、良いお酒を!

『お料理うんちくツイート』~流しそうめんは流すだけが楽しみ方じゃない!?~

夏になると「流しそうめんギネス記録に挑戦」などというニュースをTVで見かける。これは距離を競ったもので、全国各地で約4kmを超える竹を繋ぎ、その長さを計測されている。それとは別で、あまり知られていないのが、流しそうめんの流すスピードを競ったギネス記録というものある。一般的な流しそうめんは時速数キロで流されるが、ギネスに挑戦する団体は高圧洗浄機の勢いを使って約40kmほどの速さでそうめんを流すのだとか。流しそうめんの楽しみ方も様々である。

No image

文/ムッシュ・フジタ

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
失敗しない「豚しょうが焼き」を科学で説明。コツはたったの3つ
<ダイエット、安眠レシピ> 猛暑を乗り切る! 2食材でつくる「スムージー」【作ってみた】
お魚嫌いでも食べられる!?ランチにオススメ「サバ缶丼」
【レシピ有】万能ソース「オイスターチリトマト」が便利すぎる!
この味付けなら間違いなし!「〇〇の生姜焼き丼」おすすめレシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加