まるで本物、幻の天守閣 福岡城跡

まるで本物、幻の天守閣 福岡城跡

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/08/12
No image

福岡城跡に出現した「幻の天守閣」=11日午後、福岡市中央区

福岡市中央区の福岡城跡に、アルミ板約100枚で作った高さと幅が各約15メートルの「幻の天守閣」が出現している。12日まで。福岡青年会議所主催の「福岡城夏祭り2017」の一環で、実在したかどうかで議論もある天守閣の建造ムードを盛り上げようと企画した。

会議所によると、城跡は国指定史跡のため、石垣などを傷つけないよう慎重に“築城”。東京都の会社員、金丸武士さん(47)は「知らずに来たらお城があってびっくりした。中津城(大分県中津市)にも行ったばかりで、『天守閣』も角度によっては本物のように見えた」と話した。

12日は午後7時40分ごろから同9時すぎまで「天守閣」がライトアップされる予定。

=2017/08/12付 西日本新聞夕刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ついに東大で起こった非常勤職員の「雇い止め争議」その内幕
大阪・ミナミの中心に「駅前広場」ができる!――熾烈化する大阪の南北戦争、「買い物だけじゃない」新たな魅力創出へ
ボンネットに乗せたまま運転、殺人未遂で65歳女を逮捕
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
女子大学生が乳児の遺体を...ポリ袋に入れ遺棄か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加