久保、初ゴールに地元メディア絶賛「なんというミサイルだ!」

久保、初ゴールに地元メディア絶賛「なんというミサイルだ!」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/11/11

スペイン1部リーグで初ゴールを決めたマジョルカの日本代表MF久保建英(18)を地元メディアが絶賛した。

No image

<マジョルカ・ビジャレアル>後半8分、久保はゴールを決め喜ぶ(C)SAFELOCK Entertainment

久保は10日、ホームのビリャレアル戦で2―1の後半8分に豪快な左足ミドルでゴールネットを揺らした。地元各紙は電子版で大きく取り上げ、マルカ紙は速報で「久保のゴラッソだ!FIFA(テレビゲーム)の試合ではない」、アス紙は「なんというミサイルだ!」、ムンド・デポルティボ紙は「とんでもない豪快なシュート」とそれぞれスーパーゴールを表現した。

久保は前半13分の先制につながるPKを獲得。同23分にも2点目の起点となり、全3得点に絡んだ。ムンド・デポルティボ紙は「久保がビリャレアル戦で完ぺきな主役を演じた」と報道。マルカ紙は「久保はマジョルカで最初は苦労していたが、徐々に先発を奪取。既に9試合(ビリャレアル戦で10試合目)に出場しており、チームにおける影響力は急速に大きくなっている」とレアル・マドリードから期限付き移籍したマジョルカでの成長ぶりを伝えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中村俊輔、英メディア特集“忘れられたベスト11”でトップ下選出 助っ人Jリーガーの名も...
代表デビュー!古橋が好機演出
「危機的ディフェンス!」「地元での4失点は...」ベネズエラ戦惨敗の森保ジャパンに韓国メディアも注目!
日本代表戦観戦の神戸FWビジャ、16歳年下の元同僚との“再会ユニフォーム交換”に感激
怒声・罵声禁止、練習時間短縮、お茶当番「やる意味がない」 少年野球界に新風
  • このエントリーをはてなブックマークに追加