稲葉ジャパン、アシックスと契約「結束を体現する」

稲葉ジャパン、アシックスと契約「結束を体現する」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

侍ジャパン稲葉監督(2017年11月11日撮影)

アシックスジャパンは7日、侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)とアドバイザリースタッフ契約を締結したと発表した。

同社は侍ジャパンのユニホームも提供している。契約は11月1日からで、アシックス商品の使用、商品開発のアドバイスや広告、カタログ、ポスター、インターネットなどの電子媒体による宣伝、販売促進活動などで協力していく。

稲葉監督は「侍ジャパンが『世界最強』になるために、アシックスベースボールとともにこれまで以上に尽力してまいります。また、侍ジャパンのユニホームに施された『輪つなぎ』のストライプのように、ファンと選手の間にある限りない想いのつながり、『結束』を体現し、野球界のさらなる発展、スポーツ界の発展、ひいては我が国のスポーツ文化の発展にも寄与していきたいと思います」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・桑原 高級車ゲットも愛車変えない「愛着あるので」
桑原、初心忘れない  ヤナセMVPでベンツゲットも...現在の愛車も乗り続ける
阪神・糸井、来季首位打者へ休まん!「欠勤しません」
感激と動揺!?阪神・桑原、大幅昇給に続いてベンツもらった!
菅野メジャーへの野望「絶対的な力つけ」最短22年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加