最新ランキングをチェックしよう

国難に英王室の秘密兵器 キャサリン妃の欧州訪問活発化

  • dot.
  • 更新日:2016/11/30

欧州連合(EU)離脱が英国の国民投票で多数となり、大きく揺れるEU諸国。英国とEUの溝を埋めようとする試みが進行中だ。国難といえる英国の苦境に、英王室のキャサリン妃が動いた。 キャサリン妃(34)は10月11日、単独でオランダを訪ねた。妃の初めての外国単独訪問は2014年、マルタが予定されていた。しかし、シャーロット王女(1)の妊娠初期で、妃の強いつわり症状のためにキャンセルになった。 オランダで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐藤優が説く「イスラム国は『歴とした国家である』と言える理由」
米法務省、反トランプサイト訪問者のIPアドレス提出要求を取り下げる
中国のシェア自転車が街のゴミと化した本当の理由
希少な白コアラ誕生=オーストラリア東部の動物園
白人至上主義者、身元がSNSで特定されまくる → 家族に縁を切られる者も / 米・シャーロッツビル事件の余波
  • このエントリーをはてなブックマークに追加