最新ランキングをチェックしよう

国難に英王室の秘密兵器 キャサリン妃の欧州訪問活発化

  • dot.
  • 更新日:2016/11/30

欧州連合(EU)離脱が英国の国民投票で多数となり、大きく揺れるEU諸国。英国とEUの溝を埋めようとする試みが進行中だ。国難といえる英国の苦境に、英王室のキャサリン妃が動いた。 キャサリン妃(34)は10月11日、単独でオランダを訪ねた。妃の初めての外国単独訪問は2014年、マルタが予定されていた。しかし、シャーロット王女(1)の妊娠初期で、妃の強いつわり症状のためにキャンセルになった。 オランダで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドイツ政局大混乱!メルケル「大連立政権」は発足前から詰んでいる...?
「シリコンバレーが世の終末を引き起こす」ことを「楽観主義者」のビル・ゲイツさえ危惧している
骨まで愛して。ひとつの棺の中で抱き合っているような状態で発見された2800年以上前の2体の人骨「ハサンルの恋人」(イラン)
イラン、50人が乗った旅客機が墜落
個室トイレでスマホゲーム30分 男性「直腸脱」で腸16cmが飛び出す(中国)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加