最新ランキングをチェックしよう

国難に英王室の秘密兵器 キャサリン妃の欧州訪問活発化

  • dot.
  • 更新日:2016/11/30

欧州連合(EU)離脱が英国の国民投票で多数となり、大きく揺れるEU諸国。英国とEUの溝を埋めようとする試みが進行中だ。国難といえる英国の苦境に、英王室のキャサリン妃が動いた。 キャサリン妃(34)は10月11日、単独でオランダを訪ねた。妃の初めての外国単独訪問は2014年、マルタが予定されていた。しかし、シャーロット王女(1)の妊娠初期で、妃の強いつわり症状のためにキャンセルになった。 オランダで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これはいったい?海の中から噴き出す真っ赤な液体の正体を探る(カナダ)
“聖地を首都認定”トランプ氏に各国反発
ロンドン名物「ブラックキャブ」が電動化、Wi-Fiなど新装備も
「陸上型イージスや巡航ミサイルを導入する日本の意図とは?」中国メディアが強い警戒感
モザイク都市が直面する試練
  • このエントリーをはてなブックマークに追加