阪神が今季初の雨天中止 野手陣はフリー打撃で汗

阪神が今季初の雨天中止 野手陣はフリー打撃で汗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/04/17
No image

中日対阪神 雨天中止が決まり、グラウンドから引き揚げる金本監督(撮影・前田充)

阪神は17日、中日戦(豊橋)が今季初の雨天中止になった。

試合前練習中から間断なく雨が降るなかで、野手はフリー打撃などで汗を流した。15日のヤクルト戦(甲子園)で、ようやく打線にエンジンがかかり、今季最多の8点を奪っていた。金本知憲監督(50)は「そのまま行きたかったけどね、勢いのままね」と話した。福留、糸井、ロサリオらは感触を確かめるようにスイングを繰り返した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷 “先輩だから”日本でプレー元助っ人にあいさつ
メジャーではありえない!?高木菜那のノーバン始球式で見えた光景とは
「4番・大谷」技あり打!変則右腕クエトに“三度目の正直”
ヤクルトがイケメン大総選挙!球団史上初の試み、全選手からベスト10決定
「瓜田純士に勝ったら10万円」対戦相手大募集! “キング・オブ・アウトロー”が『THE OUTSIDER』に帰ってきた!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加