逆に新しく感じる...!iPhone Xが懐かしの初代iMac、iPhoneに変身するケースがクラウドファンディング中

逆に新しく感じる...!iPhone Xが懐かしの初代iMac、iPhoneに変身するケースがクラウドファンディング中

  • isuta
  • 更新日:2018/05/15

テックアクセサリーブランドSpigen(シュピゲン)が、クラウドファンディングのIndiegogoでとても魅力的なキャンペーンを開始し、話題になっています。

それはなんと、最新のiPhone Xが20年前の初代iMac、10年前の初代iPhone風に変身しちゃう、とってもレトロかわいいケースなんです♩

iPhone Xが初代iMac風に変身しちゃうケース

No image

画像元:Spigen

今から20年前、Appleが発売した初代iMac(iMac G3)は、そのキュートなスケルトンデザインで一世を風靡しました。

パソコンってこんなかわいいデザインにもなるんだと、私も驚いたし憧れたものです♡

No image

画像元:Spigen

それから20年後の現在、あのSpigenがやってくれました!

そう、ご覧の通り初代iMacをモチーフにしたiPhone Xケース『Classic C1』が登場したのです!

No image

画像元:Spigen

初代iMacの特徴でもあるスケルトンデザインをそのまま踏襲した、まさに昔懐かしのiMac風ケース。

ケース内側のデザインにまで凝っているあたり、芸が細かいですよね♩

No image

画像元:Spigen

もちろん、Spigenが出すケースであるからには、ただノスタルジーを追い求めただけのレトロデザインではありません。

スケルトンを表現するための2重構造は、ケースの耐衝撃性を高めるための仕組みにもなっています。

No image

画像元:Spigen

コーナーに設けられたエアクッションも信頼感は抜群。

万が一落下させても、最新のテクノロジーがしっかりとiPhone Xを守ってくれますよ♩

初代iPhone風にしてくれるケース『Classic One』も

No image

画像元:Spigen

また、Classic C1と同時に『Classic One』というモデルも展開されています。

こちらは10年前の初代iPhoneをモチーフにしたもの。

No image

画像元:Spigen

iPhoneの10周年を記念したiPhone Xを初代iPhone風にするという、なかなかウィットに富んだデザインになっていますよ♩

どちらのモデルも、当時を覚えている方にとっては非常に懐かしいデザインですが、知らない人にとっては、逆に新しく感じることもあるのではないでしょうか。

『Classic C1』と『Classic One』はただいまクラウドファンディングのIndiegogoにてキャンペーン中で、両モデルのセットが35ドルから出資(購入)できますよ!

Classic C1 / Indiegogo

https://bit.ly/2Ip2kvi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple、追徴課税130億ユーロの支払開始――ダブルアイリッシュは不当とEC認定
iPhone XとGalaxy S9+、ARアプリの動作を比較!
HomePodの約半額となる低価格モデル、Beatsブランドで発売か
iPhoneSE2らしき画像が更に出回る!やはりガラスパネルか。
新iPad、買ったらすぐにiPhoneのデータをカンタン転送!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加