『iPhone X』の最注目機能「Face ID」を試してみた

『iPhone X』の最注目機能「Face ID」を試してみた

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/14

11月3日、とうとう『iPhone X』が発売となる。前面を覆いつくすiPhone初の有機ELディスプレイ、ガラスで覆われたボディ、より美しく撮れるカメラなど、注目点はいろいろあるが、もっとも気になるのが、フロントの切り欠き部分にある「True Depthカメラ」で行う顔認証「Face ID」だろう。

そこで、発売から1日早くアップルから借りた『iPhone X』で、Face IDの設定からロック解除までを試してみた。

No image

■設定自体も楽しいFace ID

Face IDの設定は、購入後、最初に行うiPhoneの初期設定の中で行うこともできるし、「設定」アプリの「Face IDとパスコード」メニューで行うこともできる。パスコードを設定した場合は入力してメニュー内に入ろう。

No image

「設定」アプリの「Face IDとパスコード」で設定できる。

No image

「Face IDとパスコード」メニューの「Face IDを設定」で顔の登録をする。

No image

設定方法の説明が表示されるので、確認し「開始」をタップ。

No image

顔が円形の枠で囲まれるので、円の周囲がすべて緑色になるように頭を回転させる。

No image

円から顔が出ないように、鼻先で円を描くように回転させるのがコツ。

No image

顔の登録を2回続けて行う。

No image

Face IDの設定が完了。とても簡単だ。iPhone Xをスリープさせてロック解除してみよう。

No image

本体右側面にあるボタンを押したり、持ち上げたり、画面をタップしたりすると『iPhone X』はスリープが解除される。そのまま画面を見ていると、あっという間に上部のカギアイコンが開いた状態になる。ホーム画面を表示させるには、画面下にある横のラインから上にスワイプする。

Face IDの認識率は非常に高く、普通に明るい場所なら解除できなくてイラつくことはなさそうだ。アップルの担当者によると、サングラスをしても、暗い場所でも大丈夫だということだった。ただ、風邪や花粉症などでマスクをして顔を隠すと、顔が認識できずロックは解除されないそうだ。また、髭を生やしていた男性が髭を完全にそってしまった後などには、本人かどうかを再確認するためパスコードの入力が求められるかもしれないということだった。パスコードで本人確認がされれば、それを学習し、その後はまたFace IDでロック解除できるという。

なお、他人が自分の『iPhone X』を使おうとする場合は自動でFace IDが働き、5回認証に失敗するとパスコードロックがかかる。『iPhone X』は、より第三者に使われにくくなったといえそうだ。

ネット上では、いろんなスタイルでFace IDがきちんと認識するかどうかを検証している記事が出ている。『iPhone X』を入手したら、あえて色んなシチュエーションでFace IDを試してみるのも面白そうだ。

取材・文/房野麻子(s)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone 8でいくら待っても画面が消えない不具合発生中!?書き込み相次ぐ
iPhone Xのサイドボタンはホームボタンに変わる万能選手
iPhone X発売を妨害?韓国公取当局、Appleに強制捜査
iPhone SEのコンセプトムービーが公開!公式が出しそうな動画に仕上がってるぞ
iPhone Xが絶好調なソフトバンク 次の一手は? ソフトバンクCOO榛葉氏が語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加