最新ランキングをチェックしよう
劇的弾でW杯初出場のパナマにさらなる歓喜! 大統領が試合翌日を“国民の休日”に制定

劇的弾でW杯初出場のパナマにさらなる歓喜! 大統領が試合翌日を“国民の休日”に制定

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/10/13

予選最終節での奇跡の大逆転にバレラ大統領も熱狂  ロシア・ワールドカップ(W杯)予選は各地で波乱の連続となったが、最もサプライズの結果となったのは北中米カリブ海予選だ。10月10日に行われた最終予選最終節で、アメリカがまさかの敗戦を喫し予選敗退。その一方で、パナマが悲願の本大会出場を決めた。あまりの嬉しさによって、パナマの大統領は翌日を「国民の休日」に制定した模様だ。  最終節を迎える前のパナマの

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
冷遇続く原口元気、今冬に移籍か...ヘルタ幹部「1月にハッキリさせる」
ミランGK、サポーターのブーイングに半泣きと伊紙
ソフトB長谷川勇「腫れやっと引いた」 右足首手術でリハビリ中
まさに“柏から世界へ”...FW伊藤達哉がハンブルガーSVとプロ契約を締結
【セルジオ越後】今季のJ1総括――鹿島は最後に“テンパった”と思うよ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加