【直虎】菅田将暉の虎松姿お披露目 新ポスター公開

【直虎】菅田将暉の虎松姿お披露目 新ポスター公開

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/09/15
No image

大河ドラマ『おんな城主 直虎』第3弾ポスター 井伊直政役の菅田将暉がいよいよ登場(C)NHK

NHKで放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の新しいポスタービジュアルが公開され、俳優の菅田将暉演じる虎松(万千代/直政)がようやくその姿を現した。

【写真】菅田将暉が出演者発表会見に登場したのは昨年7月でした

ポスタービジュアルのテーマは、「未来へのバトン」。井伊家にとってはまさにはじまりの場所、井戸端。直虎にとっては鶴や亀と過ごした、かけがえのない場所。その井戸端で、城主になった直虎のファーストポスタービジュアルと同じように、正面を、100年後の井伊家を、まっすぐ見据える虎松(菅田)と、穏やかな表情で寄り添う直虎(柴咲コウ)。直虎が、虎松に、未来を託した直後の瞬間を切り取った。制作は、ファーストポスタービジュアルに続き、アートディレクターの古屋遥氏が担当した。

実は、撮影時、虎松の方に直虎が視線を向ける、手を触れる、などのさまざまな案が出たが、最終的に同じ方向を見てそっと寄り添う、という距離感に落ち着いたという。虎松自身の覚悟がポーズから感じ取れるようにするため、足の見え方、組み方は所作指導も受けながら試行錯誤を重ねて、ポスターの形に落ち着いた。

なお、衣装についてだが、一番上に着ている着物は、井伊谷産の綿布で作った、という設定。刺繍は光浦靖子演じるあやめの手によるもので、決して豪華ではないが、しっかり手をかけた物を身につけ、気品のある装いになっている。腰にはお守りが結んであり、虎(=直虎)と亀(=父・直親)の刺繍も施されている。

今月10日放送の第36回「井伊家最後の日」で、新たな悲劇を生まないよう、井伊家の再興をあきらめる決断をした直虎と、あきらめきれないが松下家の養子となった虎松。今後、2人はどのようにして井伊家再興を実現するのか、虎松の成長、出世ぶりに注目だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゲスじゃなかった?三四郎・小宮の「神対応」に視聴者ビックリ
「科捜研の女」に中川大志が参加!新シリーズ第1話に鑑定人役で登場
【auの三太郎】織姫が金太郎にブチギレ! パパからもらった “謎の箱” の中身が明らかになる「家族アイ篇」が公開
永山絢斗×大森南朋『居酒屋ふじ』が感動の最終回!“おやじ”が店に残したものとは
米倉涼子「共演者の皆さんに会うと 自然と未知子に戻れる」、「ドクターX~外科医・大門未知子~」インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加