舐めても決して舐められたくはない猫、クレアの場合

舐めても決して舐められたくはない猫、クレアの場合

  • カラパイア
  • 更新日:2019/12/06

アメリカ、テキサス州で飼い主のカーライルさんと暮らすスコティッシュフォールドのクレアは、舐めるのは好きだが舐められるのは嫌いなのだそうだ。
 この日もカーライルさんの鼻をペロペロと舐めていたのだが、カーライルさんがクレアを舐めようとすると...
【他の記事を見る】猫を全力で舐める鹿、ぐっしょりになりながらもそばを離れない猫。
この投稿をInstagramで見る

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加