最新ランキングをチェックしよう
ナイキのスニーカー販売中止と株価上昇にみる「社会性」の重要度

ナイキのスニーカー販売中止と株価上昇にみる「社会性」の重要度

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2019/07/12

米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)のスター選手だった活動家のコリン・キャパニックの指摘を受け、ナイキが独立記念日に合わせて発売する予定だったスニーカーの販売を中止した後、同社の株価は1週間にわたって値上がりした。「奴隷制時代との関連性」が感じられるとしたキャパニックの主張に、投資家たちも共感したのだろう。ナイキが売り出すはずだった140ドル(約1万5000円)の「エアマックス1 USA」に

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「東京から移住で100万支援」愛知のビックリ政策に効果はあるのか
ソフトバンクが予言。これから10年で起こる「産業界の大変革」
韓国で日本の果物が無断栽培...日韓「農業戦争」が勃発していた
韓国「反日運動」の直撃を受けて、株価が下がる「意外な会社」の名前
オンキヨー、音響事業撤退...オーディオ市場消滅の危機、数十万円のマニア向けは存続
  • このエントリーをはてなブックマークに追加