ハンズフリー通話もできるブランド初の完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE』

ハンズフリー通話もできるブランド初の完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE』

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/12

ハーマンインターナショナルは、同社が扱うアメリカ・カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドJBLから、同ブランド初となる完全ワイヤレスイヤホン『JBL FREE』を11月に発売する。価格はオープン価格。公式通販サイト販売価格は1万4880円。

No image

『FREE』は、JBL初の完全ワイヤレスイヤホンゆえ、ケーブルがないストレスフリーな環境にて音楽を楽しめる。スタイリッシュなデザインは、人間工学に基づき設計し、アクティブに動いてもしっかりと耳にフィットする快適な装着感を実現。3種類のイヤチップと2種類のソフトカバーも付属しており、自分の耳にあった組み合わせを選ぶことが可能。また、プレミアム5.8mm径ドライバーの採用により、JBLならではの良質なサウンドを楽しめる。

No image

操作面ではイヤホン本体のJBLロゴ部分にあるボタンで、音楽再生、一時停止や曲のスキップなどの曲操作ができるため、鞄からスマートホンを取り出すことなく、快適に音楽を楽しめる。また、右イヤピースにはマイクを搭載しており、イヤピースのボタンをワンプッシュするだけで、高品質なハンズフリー通話も行なえる。さらに、左イヤピースの電源をオフにし、右イヤピースのみの音楽再生・通話にも対応する。

イヤホン本体は、Bluetooth接続に対応し、最大約4時間のワイヤレス音楽再生を実現。さらに、充電ケースにイヤホンを収納すれば最大約20時間分の充電ができ、合計で最大約24時間の音楽再生が可能だ。また、時間がないときにも便利な急速充電機能に対応しているため、約15分の充電で、最大約1時間使用できる。

No image

イヤホンをキズから守るイヤホンケースには内蔵バッテリーを搭載。コンセント電源がなくても、イヤホンを収納するだけで最大約20時間分の充電が行なえる。また、イヤホンケースの収納部分にはマグネットが装備されており、イヤホン収納時にしっかりと吸着。失くしたり落としたりするリスクを低減させており。さらに、ケースからイヤホンを取り出すとBluetooth接続のためのペアリングモードが作動するため、簡単にBluetooth接続できる。

No image

雨天時や汗をかいた際にも安心して使えるスプラッシュプルーフ(IPX5防水機能)に対応。いつでもどこでも手軽にJBLサウンドを楽しめる(IPX5はあらゆる方向からの噴流水に対して有害な影響がないと定義されている。水中での使用には適していない)。

質量はイヤホン:約15g、充電ケース:約84g。Bluetoothはバージョン4.2。伝送範囲はClass2(通信距離10m、障害がない場合)。ユニットは5.8mm径ドライバー。周波数特性は10Hz-22kHz。イヤホン本体は充電:約2時間、音楽再生:最大約4時間。ケースは最大約20時間分の充電が可能。カラーはブラック、ホワイト。

No image

関連情報

http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=free

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
話題のAIスピーカー"Google Home" を使って驚いた
【GEPR】蓄電池に「ムーアの法則」はない
メルカリヤバい!情弱には見えない「無線LANケーブル」販売される!
Amazonプライム会員の知られざるお得技3
モリサワの3書体を無料で入手できる!「MORISAWA BIZ+」スタンダード版が提供開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加