山中の挑戦者ネリが本気スパー、V13阻止宣言「KOで勝つ」

山中の挑戦者ネリが本気スパー、V13阻止宣言「KOで勝つ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

◇WBC世界バンタム級タイトルマッチ 王者・山中慎介≪12回戦≫同級1位ルイス・ネリ (2017年8月15日 島津アリーナ京都)

No image

山中のポスターの前でミット打ちをするネリ

23戦全勝の指名挑戦者ルイス・ネリ(22=メキシコ)が都内で練習を公開した。近年の来日選手では珍しく、公開練習で本気のスパーリングを実施。帝拳ジムのサウスポー舟山大樹との2ラウンドでは回転の速い連打で打ち合い、陣営がペースダウンを指示するほどだった。6月中旬から来日前日まで標高1800メートルの山で高地トレを行ったことも明かし、「6回KOで自分が勝つ。山中の防衛記録はここでストップする」とV13阻止を宣言した。

強烈な左フックを食った舟山は「一瞬見えなかった」と苦笑い。「気づいたら次々にパンチをもらっている感じ。どの角度から来るのか分からなかった」と連打の威力に舌を巻いた。一方、山中のマスボクシングの相手を務めることも多く、「山中さんのパンチの方が全然強い。質が違うし、絶対に一発で倒れる」と断言した。

大和心トレーナーは「距離が一番のポイント。中間距離は向こうで、ロングなら山中が上」と指摘。接近戦を想定したスパーにも取り組んだだけに「練習した左ショートが当たれば倒せる」と至近距離での一撃にも期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“前代未聞の最もチャラい大会”で日本一の“コンパ集団”が決定 歌舞伎町ホスト、渋谷パリピ軍団、よしもと芸人、ギラギラ経営者などが競う<優勝は?/13組結果一覧>
溜田剛士「重圧」ヨネクラジム最後の試合で王者狙う
中邑真輔 WWE王座奪取ならず
【快挙】WWE「中邑真輔」がサマースラムのメインに出場決定! 例えるならヤンキース松井秀樹レベルの偉業!!
生き残った神話――WBC世界バンタム級タイトルマッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加